HOME >> 日々雑記(新着情報)

「魅力あるローカルコミュニティの創り方」−未来を変えた島の学校・ふるさと再興への挑戦ー

〜カフェローカル開店プレイベント 

 

 

島根県海士町。人口減少や少子高齢化が深刻な過疎の地で、何がコミュニティ改革の原動力になったのか?

 

教員、行政、地域住民、ヨソモノなどが協働し、島根県の隠岐の島のローカルコミュニティで繰り広げられた人づくりの物語を、その中心を担った岩本悠さんをお招きし、私たちの国分寺という地域の活性化にどう生かしていけるかを考えます。


■話し手 岩本悠さん/島根県教育魅力化特命官
■聞き手 汐見稔幸さん/前白梅学園大学学長、東京大学名誉教授

■開催日時:2018年7月28日(土)開場18:30 開演19:00(〜 21時終演予定)
■定 員:30名※先着順締め切り
■場 所:COCOBUNJIプラザWEST 5「セミナールーム」

     〒185-0012 東京都国分寺市本町3-1-1cocobunji WEST 5階 サイト

     国分寺駅北口再開発ビル内(国分寺駅徒歩3分)

 

※場所はカフェスローではありません。お間違いのないようご注意ください。

■参加費:一人500円(資料代)
■申込先:

カフェローカル : info(@)cafe-local.com 
*(@)を@に変換頂き、下記ご連絡ください。
代表者名・人数・電話番号

■プロフィール
〇岩本悠/いわもとゆう さん

1979年東京生まれ。学生時代にアジア・アフリカ20ヶ国の地域開発の現場を巡り、その体験学習記『流学日記』を出版。その印税等でアフガニスタンに学校を建設。幼・小・中・高校の教員免許を取得し大学卒業後は、ソニーで人材育成や社会貢献事業に携わる傍ら、学校や大学における開発教育・キャリア教育に取り組む。2006年より、海士へ移住。2007年より日本海の離島・海士町で隠岐島前高校を中心とする人づくりとまちづくりに従事。2015年より島根県教育庁と島根県地域振興部において、魅力ある教育による地域創生に従事。 近著:『未来を変えた島の学校−隠岐島前発ふるさと再興への挑戦』(共著、岩波書店、2015)

〇汐見稔幸/しおみとしゆき さん


白梅学園大学学長、東京大学名誉教授。専門は教育学、教育人間学、育児学。
育児や保育を総合的な人間学と考え、また、教育学を出産・育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと思い、その体系化を与えられた課題と考えている。三人の子どもの育児にかかわってきて、その体験から父親の育児参加を呼びかけている。 『はじめて出会う 育児の百科』(小学館)、『よくわかる教育原理』『保育のグランドデザイン』(ともにミネルヴァ書房、編著)、『小学生 学力を伸ばす 生きる力を育てる』(主婦の友社)、『本当は怖い小学一年生』(ポプラ新書)など著書多数。

■主 催:カフェローカル
■後 援:国分寺市COCOBUNJIプラザ、カフェ

 


キッチン正社員募集:2018年7月

店内の窓からはめぐる季節の風景を望む 

 

 

この度のスタッフ募集期間においては、たくさんのご応募を頂きありがとうございました。

新しいスタッフを数人迎え、6月のリニューアルから一ヶ月が経ちました。

 

カフェスロー看板メニュー「選べるスロープレート」のスタート始め、大きな変化の中で、少しずついろいろな形が整ってきました。

 

自然、文化、生産者さんとのつながりなど、改めて、変わらずにこの先も大事にしていきたいもの

自分たちの持続可能な働き方など、むしろ大胆に変えていきたいもの

そんなものが私たちの仕事をする中でまた見えてきていています。

 

あらゆる変化の中で、それをひとつひとつ一実践に繋げていくために、あと1人、キッチンの正社員スタッフを募集させて頂くことに致しました。

 

ご興味ある方、ぜひご覧ください!

 

-------

■スタッフインタビュー
どんな人がどんな想いで、日々どんな風に働いているのか、より身近に感じて頂けたら嬉しいです。

・山本勇樹さん/カフェ・イベントマネージャーこちら

・M.N.さん/キッチンアルバイトこちら
・A.O.さん/キッチンアルバイトこちら
・K.I.さん/ホールアルバイトこちら

 

 

山梨県北杜市ぐうたら村に日本ミツバチの巣箱作りに訪問(2018年4月)


作り手や風土の物語を受け取り
カフェという場を通して、
目の前の人に、そっと渡し、伝えていくこと。

それがカフェスローで働くことの中心にあります。
 

玄米さわのはなの故郷、山形新庄・高橋さんご一家を訪問(2017秋)


キッチンスタッフは、顔の見える作り手たちが
丹精込めて育てた食材に日々向き合い、調理をします。
料理を通じて、作り手とお客様の架け橋となる仕事です。

そしてホールスタッフは、生産者とキッチンスタッフの想いを受け取り、
たくさんの物語をのせた料理を、アンカーとしてお客様の元へ届けます。



自然の恵みと作り手の想いを、ますますのせリニューアルした「選べるスロープレート」(2018初夏)
 

農家さんをはじめとする作り手の皆さん、お客様、共に働くスタッフなどなど、カフェスローを行き交う、多くの人、もの、こと。
私たちはたくさんのつながりの中で生き、生かされていることを実感しています。

応募に際しては、以下も参考にしてください。
カフェスローをより身近に感じてもらえたらうれしいです。
■コンセプト こちら

*こんな方におすすめ!
○食べること・つくることが好きで、食や農に興味がある。
○人と自然が好き コミュニケーションが好き 好奇心旺盛
○ものごとを創造することが好き
○心身ともに健康(体力仕事の現場です!)
○地産地消を実践したい。コミュニティのつながりの中で生きたい。
○環境問題や社会問題を、カフェスローを通じて発信することに関心がある。
○将来「食」を中心に、人と人、人と自然のつながりを発信していく場を作りたい。

これからのカフェスローと、ご自身の思い描く未来を、一緒につくっていきませんか。
お待ちしています。
 

<募集要項>
●キッチン正社員

仕事内容
自然栽培、有機無農薬・減農薬で育てられた旬の元気な野菜、玄米、昔ながらの製法で丁寧に作られた調味料、それらの食材を使っての調理業務、メニュー開発。
年齢問わず、飲食店等にて調理業務経験をお持ちの方を求めます。
勤務日時
8:00〜曜日によりシフト制 土日祝を含む週5日、1日8時間勤務。詳細は面接にて。
給 与

経験等により優遇。役職手当あり。詳細は面接にて。

待 遇

・交通費支給(上限あり)

・社会保険・雇用保険・労災加入

・年末年始・夏季休暇

・有機無農薬、低農薬素材で作るまかないあり

・スタッフ割引有り

採用予定人数
1名


<応募方法>

1 履歴書
2 職務経歴書 
-これまでの職業と職務内容を詳しくご記入ください。どのように活躍頂けるかの参考にさせて頂いています。
※一般的な作成例はこちらを参考にしてください。
3 志望動機書
働きたい理由、成し遂げたいこと、どのように貢献できるか(自己アピール)など含め、あなたの想いの丈をどうぞお聞かせください。

以上、3点の書類を同封して郵送またはメールにてお送りください。
書類選考の上、面接日程をご連絡いたします。

※応募に際して事前にご連絡頂く必要はありません。
※応募書類の到着から10日以内に、面接に来て頂く方のみ日程をご連絡させて頂きます。
※履歴書は返却は致しておりません。予めご了承ください。

■応募締め切り:2018年7月16日(月)消印有効 
■応募書類送付先
〒185-0022国分寺市東元町2-20-10 有限会社カフェスロー 担当:吉岡 

cafeslow@h4.dion.ne.jp

■問合せ先
TEL:042-401-8505(月曜定休)担当:吉岡まで
※ランチタイム等、繁忙時のお電話は控えて頂けると助かります。

 


\わーい 夏休み /夏の新メニュー&こどもワークショップのお知らせ

暑い毎日!いよいよ今週から夏休みですね。

おとなはもちろん、こどもも一緒に楽しんで頂きたい新メニューや、時間のある夏休みだからこその親子ワークショップを今年も企画しています。まだ準備中のところもありますが、一足先にダイジェストでご案内。

是非、足をお運び頂けたら嬉しいです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

\7月21日(金)からの新メニュー/

■「ぴゅあハムのホットドッグプレート」

これまでご要望頂くことが多かったホットドッグ。お待たせしました。ハッピーに育った豚さんと、国分寺清水農園さんのフレッシュハーブでつくったカフェスローオリジナルソーセージ!遂に完成。ぴゅあハムの平井三郎さんことさぶちゃんに教えて頂きながら、なんと、私たちも一緒に手作りしました。お肉の味を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

■「バランゴンバナナとラムレーズンの豆腐のダブルアイスクリーム」

暑い夏はやっぱりひんやりしたものがうれしい。冬にパフェでも好評頂いた、シンプルな味わいがおいしいバランゴンバナナのアイスクリーム再び◎ オーガニックレーズンをたっぷりのラム酒に漬けたラムレーズンは大人にうれしいアイスクリーム。どちらも豊島屋さんの神崎在来の絹豆腐を使ったアイスクリームです。

ひんやりひんやり、やさしい口どけ。

ダブルの種類は、バナナ×バナナ、ラムレーズン×ラムレーズンでもお選び頂けます!

 

 

■8月2日水曜日〜「宝桃のピーチフェア2017」

 

毎夏、恒例。今年も山梨県一宮、みんな大好き♡宝桃園のおいしい桃を贅沢に使って、作ります。今年はちょっとゆっくり8月の開催です。季節のフルーツを楽しんで頂くパフェシリーズの中でも、中村農園さんのいちごと並んで人気を誇る、宝桃のパフェ。私たちも楽しみです。今夏はこども限定サイズもご用意します。

 

そして、宝桃のコンポートとその液を贅沢に使うスペシャルピーチドリンクももちろんご用意します。

どうぞお楽しみください!

 

※メニュー開始日は変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

・・・・・・・

 

「夏休みスペシャル わくわくこどもワークショップ」

昨年好評頂いたこどもとつくる手仕事ワークショップ。今年も開催します◎

 

■8月4日(金) こどもスロープレートをつくろう!

2017年8月4日(金)10:30〜12:45頃/参加対象:小学1年生〜6年生ぐらいの親子

食べるって、人と、自然と、風土とつながること。素敵な農家さんたちのこと、 お野菜丸ごと全てを使い切るお料理とその理由などなど、 カフェスローキッチンが大事にしていることを、お料理しながらごはんを食べながら、少しずつでも、お伝えできたらうれしいです。開催概要など詳細はこちら!昨年の様子はこちらからご覧ください。

 

■8月20日  羊毛フエルトワークショップ!

カフェスローで人気のナマケモノフエルトマスコットの作家でもある、羊毛フエルトアーティストmeimeiさんによる親子対象のワークショップ。しあわせを運ぶかわいいてんとう虫をフェルトでチクチクつくってみませんか?90分なのでお子さんと一緒にどうぞ。詳しくはこちら

 

 

*「豊島屋さんと作るお豆腐づくりワークショップ」は、今年はおやすみです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


期間限定*ホールケーキテイクアウトのご案内〜2017春

 

おめでとうの春

卒業や卒園、入学や入園などのお祝いのお席に、ストーリーある素材で紡ぐホールケーキはいかがですか。

ご用意するケーキは、これまでも好評頂いてきた「豆腐のガトーショコラ」と「キウイとココナッツのパウンドケーキ」の2種。

どちらも卵や乳製品は使用せず、つくっています。

お花見のおやつにもぜひ!

 

 

●キウイとココナッツのパウンドケーキ

 


さわやかな酸味のキウイ使ったジャムと、香り高いココナツオイルを生地に合わせ焼き上げた、しっとり軽やかなケーキ。

キウイは群馬県甘楽郡の有機農園・大野ファームさんより。

有機ココナッツはフィリピンの生産者の持続可能な暮らしと産業を支えるココウェルさんから。

この季節ならではのお味をどうぞおたのしみください。

 

〔原材料〕
国産小麦中力粉、有機アーモンドプードル、有機ココナッツフレーク(フィリピン)、ベーキングパウダー(アルミフリー)、国産なたね油、ココナッツオイル、国産キウイ(群馬県大野ファーム)、自家製キウイジャム(てん菜糖、白ワイン)、国産有機豆乳、国産てん菜糖、塩
 


● 豆腐のガトーショコラ

 

 

しっとり、濃厚。
フェアトレードで日本に紹介される、カカオの作り手のまあるくつながった愛あるチョコレートを贅沢に使用。ダイスカットのチョコレート、ほろにがいカカオニブをアクセントに。チョコレート好きの方にお勧めです。


〔原材料〕
国産小麦中力粉、有機アーモンドプードル、有機ココアパウダー、ベーキングパウダー(アルミフリー)、国産なたね油、カカオニブ(パプア)、国産有機豆乳、絹豆腐(こうざき在来)、国産てん菜糖、塩、ラム酒、ビターチョコレート(カカオマス、きび砂糖、カカオバター)、

 


●サイズ 及び 価格

 

 

 

(おすすめカット数)

サイズ

丸/直径18cm

4,600

8‐10カット

サイズ

丸/直径15cm

3,200

6‐8カット

サイズ

丸/直径12cm

2,400

4‐6カット

※高さ:約5cm

※未カット、ボックスでのお渡しになります。
※ガトーショコラには豆乳クリーム、パウンドケーキには豆乳レモンクリームが別添えでつきます。


●ご注文方法 お電話042−401-8505/月曜定休
・ご注文受付期間:お引渡しの一週間前まで。

●お引渡し場所 及び お支払い カフェスロー店頭にて
*お引渡し期間及び時間:3月31日(木)〜4月16日(日)平日11:30〜18:00 土日祝日11:30〜19:00

*ご予約時にご希望のお引渡し日時をお知らせください。

*定休日(月曜日※祝日の場合は営業し火曜に振替)はお休みになります。

*お支払いはお引渡し時となります。

 


ショップカード



ショップカード、つくりました。

エクアドル・インタグのコーヒー豆バージョンと、
葉っぱバージョン(葉っぱ、なんの葉っぱかわかりますか?)。

カフェを中心に、イベントやワークショップなど様々な活動をしているカフェスローですが、
基本情報のみ、シンプルに掲載しています。

是非、ご活用ください。
 

営業時間変更日のお知らせ



下記の通り、カフェ営業の時間が変更となります。(2016/4/7現在)
また、予告なく変更となる場合もございます。予めご了承ください。

<2016年>
【 4/29金〜5/7日のカフェ営業時間のお知らせ 】
・29金, 30土,6金 11:30〜15:30*夜はイベント開催
・1日, 3火, 4水, 5木, 7土 11:30〜19:00
*L.O.はいずれも閉店の30分前です
 
■5月
・18(水)は、11:30〜15:30/L.O.15:00となります。夜はイベント開催となります。
・20(金)は、11:30〜17:00/L.O.16:30となります。

-------------------------------------------------------
■ 営業時間
火 水 木  11:30-18:00 /ラストオーダー17:30

金 土    11:30-15:30 /ラストオーダー15:00
*15:30以降はイベント準備のため、一時閉店となります。
*貸切イベント等のため、臨時に営業時間を変更する場合があります。
その場合は、webサイト、TW、FBなどで随時お知らせします。

日 祝 イベント開催のない金&土 11:30-19:00 /ラストオーダー  18:30

定休日 月曜 *祝日の場合は営業、火曜振休




 

全国の地大豆、大募集!



\\ 全国の地大豆、大募集! 諸国漫遊味噌仕込み2016 //

【諸国漫遊味噌】は、たねの恵みと多様性のシンボルとして、全国の地大豆(在来種)を混ぜこんで作られる、世界に一つだけの味噌です。毎年の「たねと食のおいしい祭」会場で仕込まれており、昨年は貴重な地大豆を、全国から38種類カンパして頂きました。
日本には確認できるだけで300種以上の大豆が存在すると言われています。あなたの周りで受け継がれてきた品種を、【諸国漫遊味噌】に提供して頂けませんか?
 
●○●提供された大豆の使いみち●○●
 
土地の気候風土や歴史が詰まった、宝石のように美しい色とりどりの大豆。こんな風に、大切に使わせて頂きます。詳しい情報は近日オープンのウェブサイトをご覧ください。
・2月28日(日)開催の「たねと食のおいしい祭」会場にて、豆の情報やストーリーと併せて「諸国漫遊大豆ギャラリー」と題して展示します。会場内では大豆農家のミニトーク、茹で大豆の食べ比べ、昨年分の諸国漫遊味噌の試食やノベルティ頒布も。
・3月14日(月)10:00〜「諸国漫遊味噌仕込み会」
お客様に広く呼びかけてカフェスローにて仕込みをおこないます。フロマエカフェ(西日暮里)でも別日程で開催予定。
※経費を除いた収益はすべて、「たねと食のおいしい祭」運営資金としてたねを守る農家さんへの支援に活用します。味噌や大豆を使用しての営利活動は一切おこないません。
 
●○●募集要項●○●
 
以下条件を満たし、地大豆カンパしてくださる方。(2月15日(月)締切)
◇無農薬、無化学肥料、もしくは無施肥のもの。
 もしくは可能な限り安全な方法で栽培された大豆。
◇商標名でなく、地大豆であると確認できる品種。
◇栽培地を紹介して頂き、栽培方法がわかるもの。
◇意義に共鳴して頂き、大豆代を無償でお送り頂ける方。
※大変恐縮ですが、一口500gからとさせて頂けると助かります。
※2016年2月15日(月)までにご発送ください。
(送料をご負担ください)
※ご提供頂ける方には別途、大豆アンケートをお送りします。


●○●大豆のお送り先/問合せ先●○●
 
〒185-0022 東京都国分寺市東元町2丁目20−10
カフェスロー内 諸国漫遊味噌担当 盒彊
電話:042-401-8505
FAX:042-401-8503
メール:cafeslow@h4.dion.ne.jp


| 1/8PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他