HOME >> 日々雑記(新着情報)

つづくたねの野菜と天然酵母パンのポタージュプレート:2016年3月リニューアル

 

つづくたねのポタージュプレート。
(”つづくたね”とは、農家さんによって種採りされて継がれる自家採種からうまれたお野菜、在来種や固定種の総称として呼んでいます。)
もう少しお野菜を幅広く楽しんで頂きたいと、一品ふやしました。

お野菜は、全国の在来種のお野菜を紹介する旅する八百屋warmerwarmerさん、茨城県那珂市のたねとり農家・ポコ・ア・ポコファームさん、山梨県北杜市のぴたらファームさんなどの皆さんから届けて頂いています。

多様性に満ち満ちた色と形、それでいて繊細な味。

以下、ちょっと昔ですが、wmwmの高橋一也さん、ポコアポコ農園さんそれぞれに私たちがお邪魔したときのうかがったお話録です。よかったら
・旅する八百屋warmerwarmer盒彊賁蕕気鵑里話(2013/春)*
・ポコ・ア・ポコ農園!茨城県那珂市訪問記〜つづくたね、つづく暮らし(2014/07/25) *

・・・・・

つづくたねのポタージュプレート 1380/税抜1278
つづくたねの野菜&ポタージュ/サラダ/天然酵母パン/ディップ

味の濃い、個性豊かな在来種・自家採種のお野菜が7〜8種類。素材の味が生きるシンプルな調理でご用意してます。<スチーム・グリル・フライ・サラダ・スープetc>
小麦の味を楽しめる天然酵母パン(こどもパン!)とともに、あたたかな時間をお楽しみ下さい!


メニューは仕入れ等によって、変更・
売切れになることがあります。予めご了承ください。

・・・・・
 
フードグランドメニュー 
ドリンクグランドメニュー 

デザートグランドメニュー 





2015年9月1日のつづくたねの野菜プレート




つづくたねの野菜プレートのメニュー紹介、久々に。

去年のメニューをぽこぽこと見てみる。
去年は、「初めまして!」だったお野菜も、今年は「久しぶり!」に。

自然の営みは、毎年同じことの繰り返し。
でも、毎年その移り変わりと、野菜やお料理、そのものに感動する幸せ。

茄子がますます美味しくなる季節。
楽しみです。


◇旅する八百屋warmerwarmerwebサイト こちら
◇ポコ・ア・ポコ農園webサイト こちら

・・・・・・
・・・・・

○9月1日(火) つづくたねの野菜プレート 

・・・・・・・・・・・
グリル
○青茄子 または 天狗茄子 (長崎)

フライ
○愛知とっとき一号(エリンギ/愛知)

スチーム
○黒田五寸人参(長崎)
○インゲン(山梨)
コリンキー(山梨)

ナムル
○モロヘイヤ(長崎)

サラダ
○赤ピーマン(長崎)

スープ
○青大豆(山梨)

ごはん 

玄米さわのはな(山形新庄/高橋さん)

*メニューは変更になる場合があります。予めご了承ください。
○が本日のつづくたね(固定種・自家採種)の野菜です。

・・・・・
・「つづくたね、のいろいろ」アーカイブ こちら



キッチン風景 −「つたえる、つたわる、どーんとやさい!20150725」















どーんとやさいのスペシャルプレート!






いろいろトマトのタルト








食材のありのままと
農家さんの、八百屋さんの想い

素直に
でもできるだけ深く受け取り

お料理にのせ、伝えていくこと

.....

○ どーんとやさい!のスペシャルプレート
つづくたねのお野菜を中心に、約10種類前後の季節のお野菜をたのしめる、この日だけのスペシャルプレート

グリル   ○地南瓜(wmwm/長崎)
フライ    ○大紫なす(wmwm/京都) ○アイコトマト(ポ) 根パセリ(北)
スチーム ダークパープル人参(北) ○ひらさやいんげん(wmwm/京都)
マリネ   ○天間紅きゅうり(大坂) コリンキー(ぴたらファーム)

ナムル    つるむらさき(みつ豆ファーム) ストライプドキャバーン(トマト・どまんなかファーム)
サラダ     ビーツ(北) ○トマト(ポ) 
ごはん  ○玄米さわのはな(山形新庄/高橋さん)
*wmwm:旅する八百屋warmerwarmer ポ:ポコ・ア・ポコ農園 北:北山農園


○ いろいろポテトフライ

○ 玄米さわのはなのおむすび2種
  ドライトマトとバジル/コーン と しそ

○いろいろトマトのタルト

○ アーモンドとココナッツのスコーン

・・・・・

『どーんとやさい - いわさゆうこ 絵本原画展 』2015.7.22.- 26.
http://event.cafeslow.com/?eid=1080785

トーク&朗読『 つたえる つたわる どーんとやさい!』2015.7.25.sat
http://cafeslow-even.jugem.jp/?eid=1080784

旅する八百屋warmerwarmerさんのこと
http://blog.cafeslow.com/?eid=1152199

山崎伸康さんのこと
http://blog.cafeslow.com/?eid=1152200

どーんとやさい!& 絵本作家・いわさゆうこさんとの出会い
http://blog.cafeslow.com/?eid=1152197

・・・・・




「愛知知多3号」:2015年7月15日つづくたねの野菜プレート


 

手の平を余裕に超える、でっかい玉ねぎが今年も届きました。
愛知県の伝統野菜。「愛知知多3号」玉ねぎ。

愛知県には、実に35種類以上の伝統野菜があるそうです。
この玉ねぎの栽培が始まったのは昭和20年代後半に、知多半島の大府市、南知多町などで。1つの大きさはなんと500〜700g!(以上食育通信onlineより)

warmerwarmerさんが連載されている、食育通信onlineを是非ご覧ください。写真も美しく。是非ご覧ください!こちら

ちなみにこの、ちょっとロボットを思わせる名前。
愛知県知多市で3番目に登録された玉ねぎだから、「愛知知多3号」となるそうです。

今日は、冷製ポタージュで登場です。

・・・・・・
[おしらせ]
私たちがいつもお野菜でお世話になっているwarmerwarmerさんの高橋晃美さんをお迎えするトークイベントを開催します!
晃美さんは、古来種のお野菜を語りつなげる場や市をつくるための、言葉、文章、写真などを担当されています。warmerwarmerさんの考える「伝える」について。いろいろとお話を伺ってみたいと思います。是非遊びにいらしてください。

『 つたえる つたわる どーんとやさい!』トーク&朗読イベント 
2015.7.25.土 18:00OPEN 18:30START 
詳細→ こちら 
◎トークゲスト いわさゆうこ(絵本作家)高橋晃美(warmerwarmer)山崎伸泰(フリーカメラマン) 

『どーんとやさい - いわさゆうこ 絵本原画展 』2015.7.22.- 26. http://event.cafeslow.com/?eid=1080785
・・・・・


  
◇旅する八百屋warmerwarmerwebサイト こちら
◇ポコ・ア・ポコ農園webサイト こちら

・・・・・・・・・・・

○7月15日(水) つづくたねの野菜プレート 

・・・・・・・・・・・
グリル
○地南瓜(長崎)

フライ
○とっとき一号エリンギ(愛媛)

スチーム
○黒田五寸人参(長崎)
○安納芋(鹿児島)
ミニ玉ねぎ(千葉)

ナムル
コリンキー(千葉)
モロヘイヤ(千葉)

サラダ
カラーピーマン(千葉)

スープ
○愛知知多3号玉ねぎ(愛知)

ごはん 

玄米さわのはな(山形新庄/高橋さん)

*メニューは変更になる場合があります。予めご了承ください。
○が本日のつづくたね(固定種・自家採種)の野菜です。

・・・・・
・「つづくたね、のいろいろ」アーカイブ こちら

 

「泉州水茄子」:2015年5月29日つづくたねの野菜プレート

 

今年初めて触れた茄子は、まんまるのかわいいこでした。
泉州水茄子。
茄子は灰汁が強いですがこの泉州水茄子は灰汁が少なく、水分たっぷり。

以下、warmerwarmerさんから毎回お野菜と一緒に頂くお手紙より。

・・・・・

泉州水茄子は、大阪南部の泉州地域の伝統野菜です。主に岸和田、貝塚、熊取り、泉佐野市が産地。泉州地域は、泉州水茄子に必要な水が豊富で、ため池がたくさんありましたが、池の水あ米作りに使うものと決められている時期もあり、水茄子づくりは今よりも厳しい状況でした。
収穫したばかりの水茄子はとげが立っています。
いろんなお料理に対応できる万能選手!蒸す、揚げる、煮る、焼く。サラダ感覚での浅漬けなども、絶品ですよ!

・・・・・

今日はグリルで登場です。


◇旅する八百屋warmerwarmerwebサイト こちら
◇ポコ・ア・ポコ農園webサイト こちら

・・・・・・・・・・・

○5月29日(金) つづくたねの野菜プレート 

・・・・・・・・・・・
グリル 
○泉州水茄子(大阪) 

フライ 
○ゴーヤ(沖縄) 

スチーム 
○ラディッシュ(茨城) 
○安納芋(鹿児島) 
スティックセニョール(千葉) 

ナムル
ふき(山梨・ぴたらファーム)

サラダ 
赤軸水菜(山梨・ぴたらファーム)

スープ 
味姫大根(千葉)

ごはん  
○玄米さわのはな(山形新庄/高橋さん)  

*メニューは変更になる場合があります。予めご了承ください。
○が本日のつづくたね(固定種・自家採種)の野菜です。

・・・・・
・「つづくたね、のいろいろ」アーカイブ 
こちら



祭りを終えて 『たねと食のおいしい祭vol.3』

3月1日(日)に開催された「たねと食のおいしい祭」から、早一ヶ月が経ってしまいました。心に安堵をくれたエッセイの読後感のようなものを携えふわふわと日々を送っていましたが、そろそろ着地せねばと、当日を振返り綴っています。



「たねと食のおいしい祭」は、固定種、在来種など、わたしたちの風土や文化を紡いできた種を知り、守り、そして紡いで行こうということをテーマにしている、“祭”です。

“祭”とは、こどもから大人まで幅広い世代がそこに居て自由に身をゆだねられ、敷居も限りなく低く、ゆるやかに繋がれる場所。



当日は、昨今の種をめぐる現状について危機感を持ちつつも志高くポジティブなエネルギーで取り組むゲストや出店者の皆さん、その方たちを講師に迎えたお話会やワークショップ、食べることの楽しさを教えてくれる飲食店の皆さん、地元国分寺で食やコミュニティを意識して取り組んでいる方たち、そして来場者の皆さん、終日で総勢約300〜350人ほどの人たちが行き交いました。



食べる、おいしい、たのしい!があって、その足元に“種”。人々が集い、行き交い、言葉を交わし、野菜・お米をはじめとする素材、その素材を取り入れてのお料理、そしてその作り手との直接の触れ合いがあちらこちらで生まれました。お祭りらしい包容力と、層の厚さ、そしてやわらかな安心感に包まれた空間は、言葉では到底言い表すことができず、その場の光がワントーン明るく感じられるような希望にあふれた場力の感じる空間となりました。




夜のパーティで、山形新庄の高橋保廣さんの主催者冥利に尽きるありがたい言葉が深く残っています。

「種を蒔く人たちにとって、カフェスロー(とたねと食のおいしい祭)は、カフェだけど畑だ。ここで蒔かれた種がそれぞれの場所で芽を出すんだ。」

ご来場いただいた皆様、関わってくださったすべての皆様、ありがとうございました!
皆さんの持ち帰ったたねの様子はどうですか? 
また話を聞かせてください。


2015年4月12日 たねと食のおいしい祭実行委員会一同


・・・・・ 『たねと食のおいしい祭vol.3』レポート ・・・・・

1・マーケットレポ
2・諸国漫遊味噌作り体験!

3・たねと暮らしの教室
◆「たねと家族」1限目
◆「こめとさけ」2限目
◆「つなぐとつくる」3限目 作成中
◆「たねと循環」4限目 作成中

4・たねの祝 作成中


「たねと食のおいしい祭」公式webサイト こちら

・・・・・・・




 

「こめとさけ」◆たねと暮らしの教室2時限目:『たねと食のおいしい祭』

ネットワーク農縁 高橋保廣さん × 寺田本家 寺田優さん



はじめに、お二人は、たねと食のおいしい祭に、第一回開催から毎年中心的にご参加頂いている方です。高橋さんは山形県新庄市でさわのはなという在来米を育て、大豆に関しても遺伝子組替え大豆の反対活動をトラストで長年行ってきている筋金入りの方。会場であるカフェスローのお米は高橋さんのさわのはなで、本当に長い繋がりを持っています。
そして、寺田本家もまた自然酒の作り手として不動の存在感を持つ蔵ですが、その原料米選びにも亀の尾や中手神力など、伝統品種や土地の在来米も使っています。それは先代から寺田優さんの代でも引き継がれているのです。

世界各国、農業や一次産業は祭りと切り離せませんが、このお米農家さんと、お酒の蔵がこの「たねと食のおいしい祭」の大黒柱と梁のような関係であると改めて思うのです。第一回目の交流会「たねの祝」で、その日話す番の無かった寺田優さんに、「種にもこだわる酒蔵として、一言お願いします」と耳打ちしたところ、返ってきた答えは「僕なんかより、(高橋)保廣さんの話をもっと。」そこで貰った課題を、とうとう第三回である今回、お二人の対談という形で迎えらました。奇しくも日本の農業に暗雲立ちこめるTPP成立の目前。全国平均のお米の買い取り価格一俵(60 kg)当り12,500円から、8,500円への大暴落があり、日本の象徴のようなお米に暗雲立ちこめる今、そしてこの数年、米の斜陽と反比例するような形で存在感を増して来ている日本酒とのうねりの中での対談になりました。

今回の対談には一つの仕掛けになっている小道具があります。それはゲストの方の食卓や献立の写真。



◯高橋保廣さんの食卓
その写真には2人の御孫さんが写っている団らんの一コマ。食卓に並ぶご飯や、お味噌汁の味噌などは自家製のもの。
この写真を紹介してくだった保廣さんは、この食卓はご自身のお母様と、息子さん夫妻、そして御孫さんの4世代の食卓ですと紹介してくださいました。いま4世代の食卓とはどれくらい残っていることでしょうか?むしろ進んでその食卓の風景を手放してきた現代があると気づかされます。保廣さんはお母様がひ孫さんをかわいがる様子をもう言葉も無いとお話されました。またひ孫さんにとってもひいおばあちゃんはそのように愛おしい存在だそうです。高齢化と言われる社会、そしてその状況が深刻だと言われる農村部で世代が残るということは、高齢化ではなく、世代ごとの分化が問題であって、世代が繋がる慈しみのある風景を気づかされるのです。

◯寺田優さんの食卓
知人がやってきてちょっと良い食卓と紹介された食卓には、近所の仲間の有機農家さんが作った美しい新鮮そうなピンと張った野菜やその漬け物、その野菜をつけて食べる酒粕で作ったディップ、地元のお米のおにぎり、そして、近所の仲間でもあるおいしいと話題のお豆腐屋さんのお豆腐などが並びます。近所の繋がりというものがよく現れた献立でした。
今度はここからは地域が見えてきます。地域の繋がりがあって農業が進む、地域が進む。かつて有機農家さんになるという事のハードルの高さがあり、村八分になるという話すら聞いていましたが、地域の有機農家さんたちや豆腐屋さんと繋がり、それが地域外の人へも価値を伝えてゆける寺田さんならではの食卓であること。お米を削って出る糠で漬け物をつけ、酒を絞れば酒粕を無数の料理に応用していく。お米の余さない頂き方も改めて暮らしの一コマでご紹介頂けました。


いま、米価が暴落したが

この問いを、保廣さんに向けてみました。深く頷いた後、保廣さんの地域に先日韓国からの視察団がやってきたとお話されました。アメリカとFTA(自由貿易協定)を結んだ韓国の農民などがTPP間際の日本の生産地に視察に来たそうです。「日本はどうするんだ。」それが韓国の方の疑問だったようです。我々にも突きつけられます。韓国はその後、昨年の11月に中国とのFTAも締結したと聞き、他国から安価な農産物が大量に輸入される状況が訪れます。破壊的な状況が農村部では起きてくる。 そして、「農村が破壊されれば、みなさんはどうします?」という保廣さんの問い返しがありました。「東京に数日来ているが、とってもくたびれます。誰も誰へももちろん私へも関心を持たないで暮らしています。目を見て相手がどういう状況か思いやることが出来ないようです。無関心なんです。震災以降被災地支援の活動をずっと続けているけれど、仮設住宅から出たお年寄りが私のところに相談の電話をしてきます。そして、高齢になって家を建てることへの不安で涙を流すんです。そういう人たちがいることを、そういう人たちの思いがあるのに、東京の人は本当に無関心に感じます。それがくたびれるんだと思います」とおっしゃっていました。先ほどの4世代の団らんの話があり、集落の寄り合いの話もでました。そこではお酒を酌み交わしながらとるコミュニケーションがあり、膝を付き合わせて目を見て、腹から話すのだそうです。それが地域社会であり、お酒を呑むという事はそういうことだとおっしゃっていました。お米作るということ、一緒にお酒を呑む、一緒にご飯を食べるということが、エネルギー補給というだけでなく、人と人が生きるための重要な時間であると改めて教えて貰えました。  


日本酒を呑む人が増えている訳

また寺田さんには、そんなお米農家さんの厳しい情勢がある中で、日本酒とくに純米酒が増産傾向になっていることについて理由を聞いてみました。寺田さんは「オシャレな飲みものになってきた。前までは、田舎の親父がくだまいて悪酔いするイメージだったのに、今はワインのように楽しめる飲みものに変わってきた。それはワインの楽しみ方が関係していると思います」とおっしゃっていました。お酒と食事を一緒に楽しむ文化はもしかしたら有りそうでそう無かったのかもしれません。


会場に訪れた方にはとっておきの(秘密の)お酒が振る舞われ、そのお酒を醸した方のエピソードや、醸し方、そのお酒作りの伝統や、揺るぎない想いが紹介されました。客席からはそのお酒の作り方を尋ねる一幕もありました。


対談を終えて

日本酒がおいしいから呑む、お米がおいしいから食べる。それが中心であってもちろん良いと思います。ですが、今回伺えたのは、お米の作り手、そしてお酒の造り手であるお二人自身の、そのお米、お酒の楽しみ方、楽しみ方=家族であり、地域の仲間との暮らし繋がりであること。 そして、高橋保廣さんの東京の人への投げかけ「農村が破壊されれば、みなさんはどうします?」。今後の大きな宿題となりました。 

〔report Hiroshi Tomiyama photo:アースデイマーケット写真部〕


| 1/11PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他