HOME >> 日々雑記(新着情報)

どーんとやさい!& 絵本作家・いわさゆうこさんとの出会い: トーク&朗読「つたえる つたわる どーんとやさい」

 

「どーんとやさい」

今回は、いわさゆうこさんの絵本原画展と、トーク&朗読イベント「つたえる つたわる どーんとやさい!」を開催することになった経緯を、綴りたいと思います。

遡ること一年、、いや、二年ほど前。
吉祥寺で、その土地と人で、代々継がれてきた古来種の野菜を伝える草分け的イベント「種市」が開催され、出店を終えた帰り道のことでした。




たくさんの刺激を受け、心もからだも心地よい疲労感の中、なんだかすぐ家に帰る気持ちにならなかった私たちは、カフェスローの目の前の古本屋へ寄り道をしました。


深夜の古本屋。こんなに近所なのに、なかなか足を踏み入れたことのない店内。
絵本のコーナーでふと手に取った本がまさに、”奇跡の出会い”でした。

「どっかんだいこん」


児童書の絵本に描かれている、野菜の描写がとても美しく。
細部まで丁寧に描かれたその写実的な絵に、釘付けになりました。



私たちがカフェという現場を通じて、普段目にしている様々な野菜が秘めるストーリーが、古本屋の本棚にひっそりと眠っていました。




作者は、いわさゆうこさん。調べてみると、なんと都内のギャラリーで絵画展を開催予定。
こちらの展示会にも足を運んでみました。


実物で見る原画は、更に細かく、色彩豊かで美しかったです。
野菜と丁寧に向き合ってこその絵であることは、誰にでも解る、そして私たちだからこそ更に共感をするものでした。(22水からの原画展、皆さま、どうぞお楽しみに!)


そして実際にお会いした、いわさゆうこさん。
エネルギッシュです。華奢で小柄でいらっしゃるのですが、ちゃきちゃきっとしたまるで江戸っ子を思わせる、清々しい方(ご本人は宮城県のお生まれ)。
野菜の繊細な描写は通われている畑から。いわささんご自身も、作品同様、土の香りを思わせる方です。
リュックにつけていらっしゃった、モロッコインゲンのキーホルダーが印象的でした。


そんな必然で偶然の出会いから、今回の原画展、トークイベントの企画が始まりました。
ひょんなところから手の平に落ちてきたような種。
実は全部つながっているんだろうなぁと、大事に蒔き水をやり、お日様にあてて、育んでいきたいと思っています。


「種市」公式webサイト - こちら
「ごんごろじゃがいも」 カフェスロー日々雑記 - こちら

・・・

『トークゲスト・旅する八百屋warmerwarmerさんのこと』こちら

『トークゲスト・山崎伸康さんのこと』こちら

『どーんとやさい!& 絵本作家・いわさゆうこさんとの出会い』こちら


トーク&朗読イベント
『 つたえる つたわる どーんとやさい!』 

2015.7.25土18:00OPEN18:30START
トークゲスト:
いわさゆうこ(絵本作家)高橋晃美(warmerwarmer)
山崎伸康(フリーカメラマン)
詳細→こちら

『どーんとやさい - いわさゆうこ 絵本原画展 』
2015.7.22.- 26.
詳細→こちら

・・・







ブログ内を検索

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他