HOME >> 日々雑記(新着情報・スタッフブログ)

開催報告:「子どもスロープレートをつくろう!」ワークショップ

夏休み!

学校がお休みのこどもたちにも旬のお野菜いっぱいのお食事と、穏やかな時間をカフェスローで楽しんでほしい」。そんな思いからカフェスローではこの夏「こどもスロープレート」を始めました。

 

それに合わせて8月5日(金)に、親子で楽しむワークショップ「こどもスロープレートをつくろう!」を開催!担当させていただいたキッチン担当の森田より、当時の様子のレポートです。(ワークショップ概要についてはこちら

 

 

◆はじまるよー!!

当日集まったのは1年生から4年生まで、3組の親子、5人のこどもたち。エプロンをして、三角巾をかぶって、手を洗って準備万端のスタートです!今回のワークショップに使わせていただいたのは山梨県北杜市「ぴたらファーム」から届いたピカピカでカラフルで元気なお野菜たち。まずはお野菜を見せながら、今日のメニューの説明をしました。〔 ぴたらファームwebサイト  〕

 

今回のメニューはこちら!

 

・なつやさいのラタトゥイユ

・にんじんドレッシングのサラダ

・コリンキーとあおだいずのマリネ

・たかきびとじゃがいものハンバーグ

・さわのはなといろいろまいのごはん

・ちゅうかスープ

 

 

 

夏野菜をたくさん使います!

 

黄色いズッキーニ、生食用かぼちゃのコリンキー、赤いじゃがいも。初めて見る野菜もたくさん。

初めは緊張気味だった子供たちの顔が期待に明るくなってきました。その様子に私もうれしくなります。

 

 

メニュー なつやさいのラタトゥイユ

−「もったいない」野菜の切り方

 

わくわくするこどもたちにまずは、私から頭からしっぽまで全部食べられるお野菜の切り方を伝えました。いつもカフェスローで実践している方法です。なすの頭はスパン!と全部落としてしまうのでなく、先っぽだけを落としてからぐるっと髪の毛を剃るように。「丸坊主だ!かわいい!」とこどもたち。

 

野菜の切り方を見学

 

 

おくらの頭もいちばん先っぽとヘタの黒いふちだけを落とせば、あとは頭まで全部食べられます。ズッキーニの頭は全部落としますが、スライスしたら食べられるので、私たちはこの部分をまかないとしていただいています。動く包丁に「おおー!」とちいさな歓声が起こります。

 

 

こどもたちには、ピーマンのヘタのとり方をやってもらいました。

「お野菜も、私たちのためにせっかく育ってくれた命だから、食べられるところはちぎらないように、ヘタのところとタネだけをそーっととってみてね」と私。苦戦しながらも、頑張ってとってくれました。

 

ピーマンのへたをそっととる

 

私たちカフェスローが野菜を頭からしっぽまでまるごといただく一番の理由は「誰が、どこで、どんな風に作っているか」がわかって、届いた野菜たちがその地ですくすくと育つ情景が想像できるからです。あますところなくひとつひとつのその全てをありがたくいただきたいという気持ちが自然と湧いてくるのです。

こどもたちにもお野菜を大事に頂く大切さが伝わったかな?

 

メニュー人参ドレッシング 〜野菜をすりすり、すりすり‥

さあ次はドレッシングづくり!カフェスローで大人気の人参ドレッシング、普段はミキサーで作っていますが、今回はみんなで力を合わせ、人参と玉ねぎをおろし金ですりおろして作ります。

 

ごりごりごり… 

すりすりすり‥

 

「目がいたーい!!」と玉ねぎの刺激にしょぼしょぼと涙する子。「はあ、手が疲れた…」と言いながらも人参のすりおろしに力いっぱい奮闘する子。みんなで順番に交代しながら、無事に全ての分量をすりおろしました!

 

ぎこちなかった手つきがどんどん慣れてスムーズにすりおろしができるようになる姿には私もびっくり。みんな最後までよく頑張りました。

 

瓶に入れてふる!! 色が変わってきた!

 

すった人参と玉ねぎは、あらかじめ合わせておいた酢/菜種油/塩/てん菜糖/の入った瓶に合わせて、シャカシャカ振ります。そうすると、水分と油分が合わさって(乳化して)、鮮やかなオレンジ色に。

 

「甘いと酸っぱいとしょっぱいと、人参とタマネギが合わさるとどんな味かな?」

 

味見をすると…「おいしい!!」 ああよかった。「おうちでもやってみたい!」とお母さん泣かせなコメントも飛び出ました。大変だった分こどもたちの印象によく残ったようです。

 

 

メニュー コリンキーと青大豆のマリネ 

 〜ぎゅーっと絞ってお豆を炊いて〜

 

次はマリネ作りです。

このあたりで「もうおなかすいた〜〜」という声… 

 

野菜の水分を絞ります

炊き立てお豆の味見が止まらない…

 

あらかじめスライスして、塩をまわしておいたコリンキーと赤玉ねぎをぎゅーっと絞ってボウルに入れていきます。ちょうどお豆が炊けたところで、炊きたてホカホカのお豆の湯気のにおいを感じてほしかったので、子どもたちの前でお鍋のふたをオープン!小さな顔に湯気がほかほか上がって「ふわぁ〜!!」となんともいい表情をみせてくれました。

 

「炊けてるかな?」私が味見をすると「あー!わたしも!」「もうひとつ!」と、みんなお豆を味見する手が止まりません。炊きたてのお豆って本当においしいもんね。

 

マリネを混ぜる

 

全部合わせてマリネ液と混ぜ合わせて、お塩で味を整えたら完成!

コリンキーの黄色、青大豆の緑、赤玉ねぎの紫色が合わさった、とってもキレイなマリネが出来ました。

 

メニューじゃがいもと高きびのハンバーグ 

 〜ほくほくつぶしてころころ丸めて…

 

さあ、いただきますまでもう少し!とうとうメインディッシュのハンバーグです!

 

材料はとってもシンプル。ホカホカに蒸しておいたじゃがいもをこどもたちつぶしてもらったら、炊いておいた高きびと炒め玉ねぎを混ぜ合わせて、塩こしょうで味を付けます。すきな形に丸めてもらって、粉をまぶしたら、あとはジュージューと焼いていきます。

 

コロコロ丸めて成形

ジュージューいいにおい…

 

お母さんたちには、高きびの炊き方やハンバーグ以外の活用方法などをお伝えさせていただきました。

 

好きなように盛りつけよう!!

 

よくがんばったね。全部お料理がそろいました。

一人一皿、自分のお皿に盛りつけをしていきます。

好きなように盛り付けてみよう!

 

 

皆が作った、鮮やかなオレンジ色の人参ドレッシング、カラフルなマリネ、夏野菜を頭からお尻までまるごと使ったラタトゥイユ、ころころ丸めたハンバーグ…にぎやかな、ひとりひとりの「こどもスロープレート」が完成しました。ケチャップで顔をかいてみる子、ちょこんちょこんと乗せる子や豪快に乗せる子、たくさんもりすぎてスープがお皿に乗らなかった子もいたね。

 

待ちに待ったいただきます!

 

いただきまーーす!! 

 

みんなおなかぺこぺこです。そろって「いただきまーーす!!」それにしてもよく食べる…。おかわりまでして、本当にもりもりと食べてくれました。力を合わせて、一生懸命作った「こどもスロープレート」は、みんなの「おいしい!!」の声とと共にあっという間におなかの中へと消えていきました。

 

ワークショップを終えて

 

カフェスローキッチンで料理をする中で私たちは、豊かな旬の野菜たちをまるごと使い、それがどうしたら一番美味しくなるかを考え、お野菜の生産者の思いまでも食べる人の元へ届くようにと願いながら、毎日手を動かしています。野菜に触れていると、土と私たちとのつながりや作る人と食べる人のつながりが浮かんできます。

 

私たちが日々大切にしていることを、ワークショップを通じてこどもたちにどうやって伝えよう? ‥見て、触って、嗅いで、食べて、言葉ではなく作業を通して五感で楽しんでもらおう!そんな想いから初の試みとして開催させていただいた今回のワークショップ。

 

初めて見るお野菜への好奇心あふれるまなざし、炊きたてお豆やお芋の湯気の温かさ、玉ねぎの刺激や人参の匂い…こどもがもつ感覚は本当に鋭く敏感で、まっすぐな反応とたくさんの豊かな表情を見せてくれました。

 

 

お野菜に触れた時にこどもたちが見せてくれたまっすぐな反応と、こどもスロープレートを食べた時の弾ける笑顔。今回のワークショップでの体験が、彼らの中にちいさな記憶として残り、それぞれの中ですくすくと育まれていった先にある食の未来を想像すると、どこからか明るい光が見えてきます。

 

カフェスローでの「料理」という日々の仕事から得た様々な知識や知恵や技術を通して、こどもたちの中に五感を通した豊かな食の記憶を刻むことは、私が料理を通して担ってみたい役割でもありました。

 

彼らが育っていった先に広がる豊かな食の未来を想像し、私にできることをこれからも提供していけたらと思います。ご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました!

 

カフェスローキッチンスタッフ

森田千尋

 






ブログ内を検索

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他