HOME >> 日々雑記(新着情報・スタッフブログ)

みやもと山 〜行ってきました!土と平和の祭典2016

ホールスタッフのこまっちです!

今日はお店を飛び出して、日比谷公園で行われた『土と平和の祭典』に行ってきました。今年で記念すべき10回目となったこちらのイベント。私たちの源、「土」に感謝し、平和へとつなげるメッセージが込められたイベントです。

 

晴天に恵まれた日比谷公園、良いことありそうです!


​スタッフ研修ということで、今回はいつもおいしいお味噌や梅干しを提供していただいている、『みやもと山』のお手伝いをさせていただきました。『みやもと山』は千葉県匝瑳市で、1300年もの間農業が続く宮本区にて、豊かな生態系と共に、循環できる農業をされている農家さんです。


午前9時、日比谷公園の『みやもと山』ブースに到着すると、大きなバンに荷物を積んだ皆さんがちょうど到着され、温かく迎え入れていただきました。

まずは、販売するおにぎりのシール貼り。
たくさんのケースに入った、たーくさんのおにぎり!その数900個!
見ているだけでおいしそうで微笑んでしまいます!!

 

これらは『みやもと山』の母、ふみさんがなんと1時に起床して、一つひとつ作ったもの。

「4時にお友達2人に手伝ってもらって、6時くらいに終わったのよ」
「いつもは無添加の乾燥わかめを使うんだけど、今回は頼むの忘れちゃって。生わかめでできるか調べたらレシピがあってね。いつもよりずっとおいしくできたの!」
シール貼りをしながら、1時起きと思えない柔らかな明るさでお話してくださる、ふみさん。

昆布・味噌・梅・玄米・雑穀・栗おこわ・赤飯・わかめ。
心が込められて、ちょっとずつ形の違うおにぎりは、まるで人の個性のようで、とっても輝いていました。

 


柔らかで、気さくな雰囲気の『みやもと山』の皆さんとの準備は和気あいあいと進みます。

『みやもと山』の父、みのるさんは素敵なユーモアの持ち主。
「何てお呼びしたらいいですか?」と私が質問をすると、
「んー、ジミー、かな」とのご回答。
「孫ができて、『おじい』の『みのる』だから」と微笑みながら話してくださいました。

『みやもと山』の代表を務め、ふみさんとじみーさんの息子さんでもある、こゆるさん。親しみやすく、聴き上手。さりげなく周りに気を遣ってくださる優しい方です。
そんなこゆるさんの元には、代わるがわる顔見知りの方がいらっしゃいます。穏やかな笑顔でお話をしている姿を見て、『みやもと山』の、こゆるさんの、温かなつながりを見ることできました。



そして、いよいよブースがオープン!
私も販売を手伝わせていただきました。

 

『みやもと山』ファンの方、イベントの合間を縫ってご飯を求めにやって来たスタッフさん、おいしそうな雰囲気にふらっと立ち寄ってくださる方、様々な方がブースにいらっしゃいます。

おにぎりと一緒に喜んでいただけたのが、写真にもある、けんちん汁!
『みやもと山』の恵みを活かし、合鴨・煮昆布・無添加和風だしでとっただしでお野菜を煮込み、注文を受けてから、生味噌を溶かし、焼いた玄米餅を入れて提供します。おだしの優しい風味とお味噌の甘み、秋風のもといただく温かさは絶妙で、お手製玄米餅まで入って、心もお腹も満足な一杯でした!

 

玄米餅を焼いている様子。
『みやもと山』に長年お手伝いで関わっている、かじさん。元パイロットだそうです。腰に巻いたサロンがきまっていて、どんなお客さんとも親しみ込めてお話している姿が印象的でした。

長年お手伝いで関わる方がもう一人、普段福祉系のお仕事をされている、池田さん。『みやもと山』も関わる、市民と生産者が共に支え合い、国産大豆の自給率を上げていく『大豆畑トラスト運動』の会員さんでもあります。必要な時にスッと手を差し伸べてくださるような、縁の下の力持ちな存在でした!(『大豆畑トラスト』


お昼近くになると、わかりやすくお客さんが増えてきて、会場も賑やか。
『みやもと山』ブースには、長女のみなみさんと次女のあゆみさん、そしてみなみさんのお子さんまで加わり、まさに一家総出でブースを盛り上げます。

「おいしいおにぎりいかがですかー!」
「新米のおにぎりでーす!」「けんちん汁もおいしいですよー!」
活気ある皆さんに私まで、ますます元気になれました。

 


日も暮れかかり、祭典も残り1時間程になった頃、
ブース前でふみさんとおしゃべりしていると、「売りに行くか!」とふみさん。

 

1ケースにたくさんのおにぎりを入れて、会場を巡り歩きます。
私もお供させていただきました。

「おいしいおにぎりいかがですかー!」
各ブースの待ち列、ブースにいらっしゃるふみさんのお知り合いの方々、通りがかる方々に呼びかけます。

本当においしくて自慢のおにぎりだから、本気で楽しく練り歩ける。
そして売れたら嬉しい。
1ケース満タンにあったおにぎりは、『みやもと山』ブースに戻る頃には残り数個に。
まもなくそれらのおにぎりも売れ、完売で終了しました。

 


今回私が体験できた『みやもと山』は、きっとほんの一面です。
おいしいおにぎりやけんちん汁が目の前にある、それまでには、きっと皆さんが手をかけ、心を込めた多くの時間があります。

今日という1日だけでは、到底『みやもと山』は知りきれませんし、語りきれません。それでも、今日という1日の中で、『みやもと山』の皆さんと会話して、一緒に手と足を動かして感じ、考えたことは、どんどん溢れてきます。

皆さん一人ひとりの温かな人柄、家族の絆、本当においしい自然の恵みたち。それらの一つひとつが『みやもと山』を育んでいて、だからこそ人の心に届くのだと思いました。

 


カフェスローで『みやもと山』に出会えたことに感謝です!


カフェスローでは、『みやもと山』のお味噌をメニューに使用しているほか、レジ前でもお味噌や梅干しを販売しています。次回いらっしゃったときには、ぜひご覧くださいね。

『みやもと山』では定期的にイベント出店や農業体験もされているので、直接会いに行かれることもオススメです!私も行きたいです!


最後に、こゆるさん、みのるさんとの記念写真。

貴重な経験をさせてくれたカフェスローのみんな、
みやもと山の皆様、
そしてこの文を読んでくださった皆様に、
ありがとうございました!

 

(こまっち)

 

・・・

 

『みやもと山』
『種まき大作戦&土と平和の祭典』

 






ブログ内を検索

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他