HOME >> 日々雑記(新着情報・スタッフブログ)

ココ ファーム&ワイナリー フェア 2017:5/17水〜28日

 

「一杯のワインが、今日あることの喜びのためにありますように。」

(ココ・ファーム・ワイナリー リーフレットより)

 

栃木県足利で、丹精込めて育てた葡萄から、野生酵母で発酵させた国産葡萄100%のワインをつくるココファーム&ワイナリー。

知的ハンディを持つ方たちと共にワインを生み出すココファームは、人が人として生きることを大切にした場所。

 

3年ぶりにこちらのワインをカフェスローからお届けできることをうれしく思っています。

春先にワイナリーを訪問し、ワインを試飲したりお話を伺いました。ストーリーある素晴らしいワインを、よりお楽しみいただければと今回も限定のお食事やアラカルトもご用意しています。

 

ココファームに広がる美しい景色とさわやかな風とともに、おだやかな時間がふわりと届きますように。

 

COCO FARM & WINERY 

<訪問記をメニューの下に記しています→>

 

・・・・・

 

COCO FARM & WINERY FAIR 2017

 

〔WINE〕

2015農民ロッソ  glass ¥500/decanta¥1800  

 口当たりはやわらかく、 ベリーの果実味が溢れる ココファーム自信作、定番の赤ワインです

 

2015 Ashicoco   glass¥500/decanta¥1700 

 日本の代表的なぶどうから、 低温発酵でじっくり丁寧に造られ、 果実そのものの香や甘さが親しみやすい白ワイン。 初夏の爽やかな季節に。

 

2015こころぜ  glass¥500/decanta¥1700

 美しいピンクのばら色。 野いちごを感じさせる甘みと酸味の飲みやすい チャーミングなロゼ。

 

ココファームワイン3種飲み比べ  ¥980

 少量ずつ、じっくりゆっくり味わっていただけます

 

週末限定ロゼ スパークリングジュース  ¥500  

 オーストラリア産マスカット種の葡萄とチリ産のティントレラ種などの葡萄を使用した美しいバラ 色のスパークリングジュース。運転の方やお酒を飲まれない方、妊娠・授乳中の方にも。

 

〔SPECIAL FOOD〕

ココファームワインをたのしむプレート~お好きなグラスワイン付  ¥1350

 お好きなグラスワインと、季節の野菜をたっぷり使ったバーニャカウダ、アヒージョ、サラダ、天然酵母パンのバケットなどワインが楽しくなるお食事を1皿に。ココファームワインフェア限定プレート!お連れ様とシェアして召し上がって頂くのもおすすめです。

 

ワインのおとも アラカルト  各¥540  

・チーズ・ナッツ・ドライフルーツの盛合せ  

・ガーリックトースト  

・自家製ピクルスとオーガニックオリーブ盛合せ  

・玄米さわのはなのライスコロッケ2種 〜トマトオリーブとキノコクリーム

 

*アラカルトはアルコールとご一緒にご利用ください。

*メニューは変更、売切れになることがあります。予めご了承ください。 

フードグランドメニュー  
ドリンクグランドメニュー 

・・・・・


今年の4月、栃木県足利にあるワイナリーを訪問しました。

 

 

最寄り停留所というバス停を降り、坂を上ること数分。

凛とした空気と、菜の花、若葉、淡い色をまとった春の景色、そして傾斜38°の山に広がる葡萄畑!が迎えてくれました。

 

写真では何度も拝見していましたが、実物の急斜面にびっくり!ちょっとつまづいたら転がっていきそうです。

ココファームでは、日本の種の葡萄を、自然の循環の中でなるべく農薬を使わずに栽培されています。一面のぶどう棚は今はまだはだかんぼ。これからの季節の風景を思わず想像してしまいます。

 

畑のすぐ向かい側がワイナリー。(デッキではファームでつくる新鮮なお野菜も販売していました)

 

 

まずはワインテイスティング。5種類のワインをいただきます。

「美味しい」は「美しい味」と書きますが、どのワインにも根底に、美しさがあるように感じました。また同時に、その先に感じるユーモアやチャーミングさ。個性豊かな表情のワインに圧倒されるひと時。

 

 

楽しみにしていた、スタッフの方によるワイナリー内の見学ツアー。ココファームの歴史、ワイン造りに込める想いなど、はっとする素敵なお話とともに、ワイナリー内をまわります。

 

ワインの歴史や製法とココファームのワイン造りとの関わりなど興味深いお話がたくさん!

 

個性豊かな葡萄とじっくり向き合い「葡萄のなりたいワインをつくる」をモットーに。葡萄の個性、風土の個性、人の個性、伝統的な手仕事を大切した、確かな醸造技術による誠実なワイン作り。驚きの連続、貴重な時間でした。

 

ふくよかな樽の香りが何とも心地よい庫内

 

そして特筆すべき、ココファームのもう一つの特徴、知的障がいを持つ方たちを農夫として迎える「こころみ学園」と表裏一体での運営。共に生きる仲間として、彼らをメインに、30年以上葡萄を育てています。

 

自然の中でのコツコツとした農作業と共にある、たきぎのお風呂、暑い日の麦茶、ふかふかのお布団。五感をフルに使う中で、だんだんと落ち着いていく情緒。人間誰しも同じだなと感じます。

設立当初のエピソードでは、”何もできない”と何かをする機会がなくツルツルであった彼らの手も、ココファームへ来て、1週間、1ヶ月、3カ月と月日が経つ中で、しっかりとシワのある働く農夫の手となっていったそうです。

 

障がいのあるなしに関わらず、自分がやっていることを認めてもらうことは、人として、やっぱりとてもうれしいこと。

ココファーム&ワイナリーは、人が人として生きることが当たり前に大切にされている場所でした。

 

やぎさんも畑の一員!

 

と同時に、「同情で買ってもらうものはつくらない」という創始者である川田昇さんの言葉。

これは、ココワインのファンが年々増えていることに加え、国際会議や国際線のファーストクラスなどでも選ばれていることが実証していると感じました。

 

「そしていつの日か、自然に寄り添いひたむきに生きる農夫たちの日々からうまれたワインが、美しい絵画や音楽のように、私たち心を豊かにさせてくれますように」

(ココ・ファーム・ワイナリー リーフレットより)

 

いつか機会があれば、是非、ココファーム&ワイナリーを訪問をおすすめいたします。

お店にてリーフレットもご用意しております。お気軽にお声かけください!

 

ココファーム&ワイナリーフェア2017、ぜひお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 






ブログ内を検索

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他