HOME >> 日々雑記(新着情報)

スタッフ紹介*ホールアルバイト:2018年5月

カフェスローでお仕事にすることにご興味をお持ち頂いている方の参考になればと、現スタッフのインタビューを掲載します。どんな人がどんな想いで、日々どんな風に働いているのか、より身近に感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

岩田久里/いわたくりさん 〔ホールアルバイト〕

定休日を利用して有志でほんだ自然農園さん@国分寺を訪問


「カフェスローで仕事をしようと思ったきっかけをおしえてください」


元々身体のケアをする仕事をしていて、不調の改善を促すのには施術など外からの働きかけに加えて、食べる事など内からの働きかけも不可欠ではないかとずっと感じていました。食べたものが自分を作る丁寧に育てられ、丁寧に料理されたものを美味しく感謝を持っていただく栄養学もさることながら、これが一番大事なのではないかなと考えていました。
また、これからどうやって生きていくか?を考えた時に、繋がりの中で丁寧に生きていきたいという漠然な気持ちはあるものの、どうやって実現していくかが全くわからなかったんです。

 

そんな時にたまたま国分寺に引っ越す事になり、以前訪れたカフェスローの事を思い出しました。改めてホームページをじっくり読んだら、まさに自分が今求めていることを実践していたんですね分からないのなら、実際に実践している所に飛び込めばいいじゃない!という事で履歴書を送ったのがご縁の始まりです。


 

「ホールの仕事をする中でよかったこと、いいことを教えてください」

 

お客様の反応をダイレクトに受け取れるのがホールの良い所で面白いところ。自分の対応時代で本当にお客様からの反応が変わります。キッチンさんが丁寧に作ってくれた料理に対して「おいしい!」という声を目の前で聞けるのは一番嬉しいです。
色々な、お客様と直接お話を出来るのもホールの面白い所です。遠くから足を運んで下さる方、ずっと気になっていて初めて来て下さった方、お料理について、、、。お話する中で、カフェスローのコンセプトに興味を持って下さったり、共感して下さったりすると嬉しいです。
農家さん、物作りをしている人など素敵な生き方をしている方に沢山で会えます。
一生繋がれる仲間に会えた事!本当に大きな財産です。

玄米さわのはなの作り手、山形新庄の高橋さんを訪問。採れたて野菜のピザ窯づくり!


「逆に大変だったことを、正直に(笑)、教えてください」


とにかく体力勝負! お客様目線だとあまり分からないそうですが、広い店内を動き回ったり、丁寧にお掃除をしたりするので、めちゃめちゃ動きます。スローを実践するには体力が必要です。

また、カフェスローには幅広い年代の方がそれぞれの過ごし方を楽しまれにいらっしゃいます。皆様が心地よく過ごせる空間にするためには、臨機応変な対応が必要です。「正解はないけど、今の状況に対して最善の対応」を考えるのはやり甲斐はあるけど、反省の連続でした。

 

定番スロープレートのメニューボード。メニューが代わる毎週ごとにホールスタッフが交代で書きます。


これからカフェスローとつながるかもしれない方へ、メッセージがあればお願いします!

 

アルバイトであっても、フルスタッフと分け隔てなく、自由に発言したり、色々な事に関わったり参加することが出来ることは、ここで仕事をするひとつの素敵な魅力です。ぜひ積極的に参加して、つながりの手触りと温度感を感じながらお店作りをしていって欲しいです!

 

左:ほんださんの話をきいてわくわく!

 

▼募集要項はこちら

 

 






ブログ内を検索

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他