HOME >> 日々雑記(新着情報)

「魅力あるローカルコミュニティの創り方」−未来を変えた島の学校・ふるさと再興への挑戦ー

〜カフェローカル開店プレイベント 

 

 

島根県海士町。人口減少や少子高齢化が深刻な過疎の地で、何がコミュニティ改革の原動力になったのか?

 

教員、行政、地域住民、ヨソモノなどが協働し、島根県の隠岐の島のローカルコミュニティで繰り広げられた人づくりの物語。その中心を担った岩本悠さんをお招きし、全国の様々な地域や海外(ブータンなど)の地域教育の活性化について考えます。

 

是非、ご参加ください!


■話し手 岩本悠さん/島根県教育魅力化特命官
■聞き手 汐見稔幸さん/前白梅学園大学学長、東京大学名誉教授

■開催日時:2018年7月28日(土)開場18:30 開演19:00(〜 21時終演予定)
■定 員:30名※先着順締め切り
■場 所:COCOBUNJIプラザWEST 5「セミナールーム」

     〒185-0012 東京都国分寺市本町3-1-1cocobunji WEST 5階 サイト

     国分寺駅北口再開発ビル内(国分寺駅徒歩3分)

 

※場所はカフェスローではありません。お間違いのないようご注意ください。

■参加費:一人500円(資料代)
■申込先:

カフェローカル : info(@)cafe-local.com 
*(@)を@に変換頂き、下記ご連絡ください。
代表者名・人数・電話番号

■プロフィール
〇岩本悠/いわもとゆう さん

1979年東京生まれ。学生時代にアジア・アフリカ20ヶ国の地域開発の現場を巡り、その体験学習記『流学日記』を出版。その印税等でアフガニスタンに学校を建設。幼・小・中・高校の教員免許を取得し大学卒業後は、ソニーで人材育成や社会貢献事業に携わる傍ら、学校や大学における開発教育・キャリア教育に取り組む。2006年より、海士へ移住。2007年より日本海の離島・海士町で隠岐島前高校を中心とする人づくりとまちづくりに従事。2015年より島根県教育庁と島根県地域振興部において、魅力ある教育による地域創生に従事。 近著:『未来を変えた島の学校−隠岐島前発ふるさと再興への挑戦』(共著、岩波書店、2015)

〇汐見稔幸/しおみとしゆき さん


白梅学園大学学長、東京大学名誉教授。専門は教育学、教育人間学、育児学。
育児や保育を総合的な人間学と考え、また、教育学を出産・育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと思い、その体系化を与えられた課題と考えている。三人の子どもの育児にかかわってきて、その体験から父親の育児参加を呼びかけている。 『はじめて出会う 育児の百科』(小学館)、『よくわかる教育原理』『保育のグランドデザイン』(ともにミネルヴァ書房、編著)、『小学生 学力を伸ばす 生きる力を育てる』(主婦の友社)、『本当は怖い小学一年生』(ポプラ新書)など著書多数。

■主 催:カフェローカル
■後 援:国分寺市COCOBUNJIプラザ、カフェ

 






ブログ内を検索

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他