HOME >> 日々雑記(新着情報)

国分寺・清水農園さん訪問

地域のお祭・ぶんぶんウォーク内の企画「デザートラリー」にておつくりした人参のムース!大変好評いただきありがとうございました。メニュー名にもさせて頂いていた、国分寺清水農園さんの人参を使わせて頂きました。

 

 

今回メニューで使わせて頂く前に、清水農園さんへお邪魔させて頂きました。

 

清水農園さんは国分寺の野菜を広めるプロジェクト「こくべジ」でも代表的な農家さん。一週間に一度はどなたかが見学にいらっしゃる、地域に向けて非常に開いていらっしゃる農家さんです。

 

畑の真ん前にある直売所の前に立てば、その度合いをすぐに体感できます。

 

看板から始まり掲示物、そして横の壁面まで全ての面がかわいい…

 

直売所を中心に、地域の方が主催でイベントやマーケットも開かれることがあります!

 

おめめがつけられ手足をもったお茶目な紅大根と思わず目が合う…笑

 

鮮やかな紅芯大根や赤大根。とにかくサラダに最適!とおすすめくださいました。(実際最適でした!)

 

とにかく多品目!!その充実具合に驚きを隠せません…ビーツやロマネスコ、コールラビなど、その季節ならではの珍しいお野菜も栽培されていらっしゃり、見ているだけでたのしい…

 

そしてとても美しい…

 

清水農園さんは明治時代から続く一丁三反の農地を営まれる大農家さん!その日は清水農園のお母さん・けいこさんが合間を縫って案内して下さいました。

 

 

てきぱき、ちゃきちゃきとした佇まいの中、好奇心と想像力にあふれるお話が印象的でした。清水農園さんは低農薬でお野菜を作っていらっしゃいます(青菜など生食用は無農薬)。こんな風に食べてもおいしいとか、トライ&エラーを繰り返しながら今はこうしている、とか。また話の中で旦那様のお父さんや、息子さんの雄一郎さんのお話が出てくることも、ご家族で太く営まれていることを改めて感じました。

 

好きなだけ摘んでっていいわよ!とおっしゃって頂いたオータムポエム。畑でこのまま食べても、甘くてみずみずしくて!

 

はやとうり。厚めにカットしてソテーにして頂きました。ジューシー!

 

畑をずんずん進んだ先には…

 

国分寺市の保存指定樹木も。シラカシ。

 

農工大から譲ってもらう馬糞や藁、米ぬかで作る堆肥場。

 

お庭にある湧き水を引いているお水。ここでお野菜を洗ったりの作業をされるそう。

 

 

さらにずんずん進むとご自宅。ご自宅の庭先も様々な季節のお花(エディブルフラワーも!)、実のなる木…

柚子狩りにもチャレンジさせて頂きました!

 

 

残念ながら人参の畑は遠くて伺うことはできませんでしたが、それ以上に清水農園さんの、時間と愛情をたっぷりかけていらっしゃる畑や作物、そして明るくて清々しい空気感に触れさせて頂くことができました。

 

たくさんの新鮮な野菜がずらりと並び地域に開かれた、清水農園さんの直売所。気持ちいい風と清々しい空気が流れる畑。こんな空気感をお店でもお伝えしたいと改めて感じています。

 


 

後日、ご家族でランチと人参ムースも召し上がりに寄って下さり、感激でした!ありがとうございました。

 

■清水農園 
・国分寺市北町5-8
・042-322-2042
・直売所10:00〜12:00/14:00〜17:00頃
・休日:雨の日
 






ブログ内を検索

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他