HOME >> 日々雑記(新着情報)

「漆の器でたべる 立春膳 と カカオぜんざい」愛しの漆〜期間限定メニュー

 

 

ギャラリー「愛しの漆‐森のめぐみのギフト展」に寄り添い、カフェでは漆の器で召し上がって頂くメニューをご用意します。

 

昨年の夏、「奥会津の木地師」という映像を見る機会を頂きました。

森のお裾分けからできる、1つのお椀。

森が育んだ一本の木から、木地師によって切り出され椀型になり、

ウルシノキからいただく貴重な漆液が、熟練の漆拭き職人によって集められ、塗師によって椀に塗られる。

最後は絵付け師によって飾られ、完成する。

豊かな自然と人間の知恵と手協働作業から生み出される、そのものでした。

 

そのときの出会いをきっかけに、今回の機会を頂いています。

同じような背景を持ついつもの食材たちでつくるお料理と漆器のコラボレーション。

 

私たちの手元に来るまでの豊かな文化と込められた人々の想いや熱意は、きっとこの先の私たちの毎日を、そっとささえてくれるような気がします。

 

どうぞこの機会をお楽しみいただければ幸いです。

 

*ギャラリー企画展『 愛しの漆〜森のめぐみのギフト展 』こちら

*連動イベント:2/9土曜夜『 陰翳礼讃 漆器と暗闇 – 読書と食事の夕べ 』こちら

*連動ワークショップ:2/9土曜「マーブリング飾り留め具 」こちら

*連動ワークショップ:2/10日曜「お箸に箔押し」こちら

 

 

 

・・・・・

 

『 愛しの漆 』 2/8金-11月祝 特別メニュー


「漆の器で食べる 立春膳」 1200

 

神崎在来大豆の揚げ出し豆腐〜ふき味噌添え
菜花と寒干し大根のおひたし
赤大根の甘酢漬け
ごぼうと秘伝豆(山形在来)のまぜごはん
きのこと根菜のおしゃべり味噌のお味噌汁

 

古くから、節分と立春にはお豆腐を頂くと習わしがあるそうです。

節分には邪気を払い、立春に頂くと浄化した体に健康と幸せを運ぶと言われています。

豊島屋とうふ店さんのお豆腐をメインに。春を知らせるふき味噌でお召し上がりください。

 

*ご用意は1日限定10食となります。

 

「漆の器で食べる カカオぜんざい」 600

コトコトとゆっくり煮た小豆と自家製の白玉団子。

白玉団子の中には、南米エクアドルの小さな村サリナス村から届くチョコレートを忍ばせました。

アクセントにはカカオニブを。

 

*ご用意は1日限定10食となります。

 

 

・・・・・

 

表示価格は税抜きです。

メニューは変更・売切れになることがあります。予めご了承ください。 

 

フードグランドメニュー  
ドリンクグランドメニュー 

デザートグランドメニュー 

 

 






ブログ内を検索

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他