HOME >> 日々雑記(新着情報)

『 山形新庄・玄米さわのはな訪問!』@スタッフの夏休み

こんにちは。カフェスローキッチンスタッフとホールスタッフの絹山、菅谷です。まだカフェスローで働き始め間もない私たちは、一歩一歩、日々の仕事を覚えるのと共に、カフェスローとつながりのある皆さんの元を訪問しています。



今回の夏休みは、カフェスローのランチに欠かすことのできない玄米“さわのはな”。モチモチの食感と甘みの強いこのお米の生産者である高橋保広、広一さんを訪れました。

山形県新庄にある『宝物の田んぼ』と高橋さんが大事にされてきた場所は、ちょうど緑が萌え、風のざわめきと共に、波のように揺れ吹き去っては、たゆたいながら満ち引きを繰り返す美しい海のようでした。
今頃は稲穂のついた美しい黄金色の世界が棚田いっぱいに広がっていることでしょう。無農薬、無化学肥料で自然農的に栽培を行ってきた土地ならではの生態系の美しさがそこにありました。





一度さわのはなを召し上がったことのある方なら疑問に思った方もいると思います。どうしてこんなに美味しいお米が一般市場にはあまり出回っていないのでしょうか。

それは“さわのはな”というお米の特徴にあります。
普通のお米よりも胚芽の部分が多く栄養価は高く、甘みも強い、粒が少し小さいながら噛みごたえがあり、柔らかい、その素晴らしい特徴が大量生産、大量流通からはあまり気に入られないようです。なぜなら白米にした時に、小さくなってしまうためほかのお米に比べ、手間と収量が余分に必要になってくるからです。一般市場は味や栄養価が第一ではないのかもしれません。

高橋さん自身、流通に乗せられないこのお米の生産には何度も悩んできたそうです。しかし、カフェスローをはじめとする様々なレストランから「美味しい」という声をもらい、それを励みに本当に大事なことは効率ではないと思い始めました。そしてその輪が少しずつ広がり、食べた多くの方から「本当に美味しい」という声が幾つも沸き起こるようになり、自分自身でも改めてこのお米の素晴らしさ、絶やしてはいけないものであるという自覚が強くなってきたそうです。

“さわのはな”の美味しさ、そして“さわのはな”を中心にした皆さんとの繋がりや未来を語る高橋さんの力強い視線は、訪問に行った私たちの心も強く惹くものがありました。



これまでは他の品種のお米と一緒に2割ほど“さわのはな”を栽培していましたが、多くの方の感動の声を頼りに3割、4割、今では全田んぼの五割を有し“さわのはな”を栽培しています。新庄の環境に適した作物であるため、立ち枯れや病気、在来の虫にも耐性があり栽培しやすいそうです。生産者の方にも育てやすく、なおかつ消費者である私たちにとっても美味しい、そんな素敵な繋がりの輪が見えてきたような気がします。



東京に戻ってきてカフェスローが営業を再開しました。
改めて高橋さんの熱い眼差しを思い出しながら噛みしめる玄米は本当に甘く、優しさいっぱいのお米だと驚いています。私たちもまたこのお米に感動し、誰かに伝えることで、草の根的に「美味しさと優しさ」が繋がっていくのかもしれません。

一杯の食卓から世界を見つめる。小粒のお米ながら確かに幸せへの一歩を噛みしめた気がします。



< staff Sga'an & Kinu >
 


『 カフェそそど訪問!』 @スタッフの夏休み

こんにちは!
ホールスタッフの花子です。

今年も長い夏休みへご理解を頂き、ありがとうございました!
各々充実した時間を過ごしリフレッシュ、心軽やかに営業を再会しています。

カフェスローと繋がりのある人、土地を訪ねたスタッフも多くいました。
実際に足を運んで、現地にいる人と話すことで養われる経験は、こうした纏まった時間があるからこそできる事だと感じ、感謝しました。

さて!
今回私から紹介をさせて頂きたいのは、ズバリ!
「カフェそそど・粟島」
営業後みんなで荷物をまとめ、新潟県まで車で一走り!台風直後で荒れる海を渡って、見えてきた陸地に感激しました!





”そそど”とは、地元の方言で「ゆっくり」という意味。
カフェスローのオーナーが新事業として立ち上げた、海の見えるカフェです。

カフェスロー代表でもありそそどのオーナーでもある吉岡が、「カフェそそど」への想いを綴ったブログはこちら

営業は今年に入ってから始まったばかり。
店長を務めるのは以前カフェスローのキッチンで共に働いていた、世良さんとさやかさんご夫妻!





「久しぶりー!!」と声をあげ、再会を喜びました!
と 言っても、全然変わっていない2人の様子に一安心。
二人三脚で「カフェそそど」を築き上げているようです。


粟島は新潟県の離島。
なかなかレトロな雰囲気の町並みです。



最初のお昼ごはんは、島の名物「わっぱ煮」を頂きに。
新鮮な魚介料理に、一同 「あぁぁぁ、、美味しい!!」
どこへ行っても、美味しい食卓を囲むことが大好きな私たちです!




粟のように小さな島なので、粟島(あわしま)。
ちいさな島には357人が暮らしています。
海の幸を採り、隣近所の人とと挨拶を交わす豊かな日常。

島の周囲はたったの 23km。

「自転車でまわっちゃう?^^」
誰からともなく、自然とそう思ったのです。

夏らしい入道雲に誘われて、いざ出発!
汗をかき山を越え、ぐーんと下る坂道の風の気持ちよいこと!



ちなみに、
島で過ごした間のお宿はと言うと・・・

ジャーンッ!
テントで寝泊まりしました!
目の前はもちろん海!



夕飯は代表も合流してのBBQ♪
採れたての海産物を漁師さんに頂きました!!お、美味しすぎるー!



カフェそそどのメニューは、フィッシュカレーが人気。

お米はもちろん、高橋さんのさわのはなが活躍しています。


都会の喧騒から少しだけ 離れてみたいとき。
穏やかな海を眺めながら 自分と向き合いたいとき。

そんな時にぴったりかもしれません。

そそどな時間、粟島にて。



みなさまも是非いつか訪れてみてくださいね♪


◆かふぇそそど facebook こちら
◆粟島 観光協会 こちら



CAFESLOW BAR、ありがとうございました!




真夏の宵、二夜限りにオープンした、CAFESLOW BAR
おかげさまで、素敵な楽しい二夜となりました。
ご来店頂いた皆様、ありがとうございました!
大変好評頂いたので、またどこかで!

◆SPECIAL THANKS!
スティールパンライブ: 佐々木謙太朗さん& 実近友里恵さん URL  @sasakikentaro
ムビラライブ : 実近修平さん&神崎英美巨さん
お手伝い頂いた皆さん
美味しい素材のつくり手の皆さん

週末農風*、たねと食のおいしい祭実行委員会、東京朝市アースデイマーケット*、ポコ・ア・ポコ農園*、PEACEDELI*、 西国図書室*、古本泡山*











































「CAFESLOW BAR」 2014夏 CONTENTS 





バードハウス、設置!

 

新緑と春風の気持ちいい季節、カフェスローもバードハウスをやっとこさ!設置しました!
この巣箱は、国分寺でバードハウスといえばこの人!「空の家」さいとうさんからプレゼントして頂いた巣箱です



「北欧系のボートハウスがいいっ!」というスタッフ花の声にこたえ?、せっせと手を動かす他2名…(笑)




さて、どこにあるか探してみてくださいね。

一般的には、春に突然設置しても鳥たちが警戒してしまうので、冬の間に設置して鳥たちに馴染んでもらうものだそうです。
でもさいとうさん「この場所なら今からでも入るかもよ」と!

この時期だと、断然しじゅうから?すずめ?
とりちゃーん、楽しみに待ってるよー。



 

『 カフェスロー足跡帳 』


実は、あるんです。

『カフェスロー足跡



今の店舗に移転をする前、
カフェスローはもっと小さな空間でした。

お店の中で圧倒的存在感の長ーいカウンター席は、密かな人気。
その片隅にはノートが置いてあり、訪れた方が様々なメッセージを残して下さっていました。

来店した感想や、今日あった出来事。
夢に描いている未来や、小さな相談。

ノートの中で交流が生まれていて、あたたかな繋がりでした。

国分寺へ移転をして、
カウンターは店内の中央のテーブルに変身!今でも人気の席です。

いつでもカウンターにあったノートは、居場所を無くしてしばらくお休みしていました。


今年の初夏から、再び設置をした足跡
既にメッセージを書いてくださった皆さま、本当にありがとうございます!

小さなお客様の可愛い絵も、とっても嬉しいです!


過去のノートも全て大切に保管してありました。
常連のお客様は、もしかしたら昔のご自身と再会できるかもしれません!

足跡VOL.5!

新しいノートも、ひっそりと。
いつでも皆さんのメッセージをお待ちしています*


カフェスローで過ごす時間。
閃いたことがあれば、どうぞご自由に!書き込んでくださいね*

本棚の閲覧コーナーに設置をしてあります。


ホールスタッフ 花子



2013年3月11日



3月11日。あれから2年。
忘れない、忘れられない、忘れてはいけない。

失われたたくさんのたくさんのいのち。
後悔したたくさんのたくさんのこと。
連なり生まれたたくさんのつながりと希望。
なかなか変わらない現実。

この週末に新しくなったカフェスローフードのインフォメーションブック"豆本"
その中の一節に今日という日の祈りをこめて。

立ち止まり また明日から 一歩一歩。


∴∴∴


いのちを紡ぐ全国の作り手


休日を利用して
カフェスロースタッフも
各地の農家や酒蔵、ものづくりの現場へと実際にでかけます。

美味しさや安心と真剣に向きあいながら、
食材を提供しつづけることの苦労や難しさ。
そこにかける想いや情熱。
実際に訪れ、出会うことで見えてくるものが たくさんあります。

畑でかじる野菜の味や、
沢に流れる水の冷たさ、
土のにおい、
まぶしいいのちの緑。
みんなで囲む美味しいごはんやお酒。
厳しい自然環境の中での、ささやかな幸せや豊かさ。


おなかとこころを満たす、
地球とつながる
もっといのちの深い部分。

たくさんの想いや物語も
お皿の上にのせて、わたしたちは届けます。

2011年3月の震災以降、
見えない不安と隣合わせの中でも、
顔の見える素晴らしい作り手との信頼関係を築き、
協働していくことで、
確かで大切なものを紡いでいけると信じています。




12月16日はみんなで投票へ行こう!



いよいよ今週末!選挙ですね。 行かねばならねば!変えねばならねば!
今回の選挙は特に私たちの暮らしを変えるたくさんの大事なことが決まるそうです。原発 憲法 消費税、、、311後、世の中を変えていくには政治の力不可欠ということを実感した方も多いかと思います。

そんな中、かわいくてわかりやすいチラシをご紹介頂いたので添付します。
今回は政党がいっぱいあってわかりにく部分がありますが、「脱原発、脱消費税、反TPP、護憲」のキーワードで表なっています。

みんなで投票へ行って、社会に、政治に参加していきましょう!!!
店内にも掲示しています!


◯友だちに教えるためのwebサイトはこちら
(内容は下記と同内容です。)
---------------------------------------------
知ってました?
今度の選挙で、
あなたの暮らしを変える大事なことが
いっぱい決まるみたいですよ〜。


これからの暮らし、どうなっていくのかな?原発 憲法 消費税・・・
よくわからないけど なんかまちがってるな、って感じることがいっぱいです。
争いや 人に犠牲を強いるやり方は、ここらでもう変えていけるはず。
今度の選挙は その方向をきめる、本当にだいじな選挙です。

みんなが 笑って暮らせる世の中を つくろう!
それには 政治の力が 必要です。
その政治を 変えるのは、あなたの一票。

よ〜く考えて、目をこらして、
しっかり 選んでいきたいですね。

12月16日はみんなで投票へ行こう!

(2012衆院選を大切にしたい有志一同)



-------------------------------------------------------------


<< | 2/25PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他