HOME >> 日々雑記(新着情報)

すてずにまるごとプレート〜Cafe Slow流「0円キッチン」

 

CafeSlowでは野菜の皮はむかずに頭からしっぽまで余すところなく丸ごと使って料理しています。キャベツの芯や菜の花の軸などは刻んでまかないへ。まかないの時間には野菜の端っこが美味しく生まれ変わって皆のお腹に収まります。

 

捨てたくないのは育ててくれた人の思いを無駄にすることなくまるごと受け取り届けたいから。そして何より「まるごとが美味しい」と思うから。

 

おかげさまで満員御礼の映画「0円キッチン」にちなんで、そんな私たちの日々の知恵から生まれた今回の限定メニュー。是非映画を観ながらお楽しみください。

 

>>上映イベント詳細はこちら

 

 

★写真はCafeSlowで120名分のデリを作ったあとに出たある日の野菜くず。

 何グラムだか当ててみてください!(正解は下部に)

 



◎すてずにまるごとプレート 1000円
(お家で作れるミニレシピ付)
筍の竜田揚げ 
筍の姫皮の梅和え
皮付きマッシュポテト
焼きそら豆
えのきとそら豆の鞘のレモンガーリ ックソテー
春キャベツのベジブロススープ

 

◎おむすび 2種 250円
筍の姫皮の中華風
かぶの葉佃煮アーモンド

 

◎端っこ野菜とお米の落とし揚サンド 500円

 

◎甘夏の皮とローズマリーのパウンドケーキ 350円

 

※メニューは野菜の仕入れの都合で予告なく変更することがございます。

また限定数でのご用意となりますので売切れとなる場合がございます。ご了承下さい。


------

 

【こたえ】

野菜くずの重さは、20グラムでした!
おそらく、とっても少なく済んでいるのではと思います◎

(キッチンもりた)

 

 


キャンドルナイトライブのお食事メニュー決定しました!

 

いよいよ来週29日は、カフェスロー恒例の年末ライブです。今回はキャンドルアーティストの小野口貴士さんに空間演出を手がけて頂き、昨年に引き続き「キャンドルナイトライブ」としてお届けします。出演アーティストは、昨年からの里花さんを含む3組。今、ありがたいことに、ご予約がだいぶ増えてきています。(詳細とご予約はこちらをどうぞ)

 

 

今年のコンセプトは、カフェスローの主役を担う現場スタッフ自身が「一年の最後にこの人を呼びたい」と思ったアーティストをお招きするというもの。そうしたら、このフライヤーイラストのような、あたたかく柔らかい空気感の企画になりました。

 

そして当日ライブとともに楽しんでいただける、フードやドリンクメニューもだいぶ固まってきました。つながりの見える美味しい食事を囲んで、あたたかな空間で心おだやかに、素敵な音楽を分かち合いませんか? ご予約、ご来場お待ちしています。

 

・天然酵母ドッグサンド 切り干し大根とカラフル人参のバインミー風 500円

・さつま芋コロッケと赤かぶグリルの胡麻ソースバーガー 500円

・さわのはな玄米おむすび きのこドライカレー / 佃煮とナッツ 各250円

・おつまみスコーン 人参とクミンシード / ごぼうとキャベツと白ごま 各350円

・バランゴンバナナたっぷりケーキ 400円 他

 

・プレミアムモルツ
・オーガニックワイン赤/白
・果樹園木楽のりんごとキウイのサングリア
・自家製ホットぽんかんジンジャー
・自家製ゆずソーダ
・ホットチャイ
・水出しアールグレイアイスティ 他

※ドリンクは各5〜600円予定

 



■日 時:2016年12月29日(木)夜 開場:17:30 開演:18:30 終演:20:30(予定)

■料 金:予約2600円/当日2800円 (別途ワンドリンク)

■定 員: 80名

■出 演: ささきりょうた / The holy ground / 里花

■キャンドルアート: P's Candle 小野口貴士

■予約申込み
申込みフォーム ※前日19:00まで
・電話 042-401-8505(月曜定休)


ぼくのサラダ、わたしのサラダ―まちのおやこテーブル:2016年12月

 

12月初め、今年最後のまちのおやこテーブルが開催されました。

「まちのおやこテーブル」は、国分寺を中心に、ともすれば「孤育て」になりがちな毎日に、気楽に楽しく、こどもと一緒にそっとつながりを作れる場を紡いでいらっしゃる方々。

 

カフェスローでの開催は年2回。いつも「たべる」が切り口の部分を中心に、メニューの説明や、お野菜や作り手のことを伝えたりと、ささやかにお手伝いさせて頂いています。

 

 

そんなこんなで今年最後は「ぼくのサラダ、わたしのサラダ」。

企画講師は、武蔵野を中心に活動する子どもと考える力を育む時間をデザインする「かんがえーる」の佐藤瑛里奈さん、鈴木芳枝さん。

 

 

カフェスローは、サラダのお野菜を準備。茨城県那珂市のポコアポコ農園の色彩豊かなお芋たちから始まり、12種類の野菜をご用意。輪切り、細切り、半月切り。鮮やかな赤いラディッシュやグリーンのリーフ。

かたちと色をこどもたちが考えながら、好きなように盛り付けていきます。

 

 

お野菜の説明。「もーりーさん!」とすっかりこどもたちに憶えられているキッチンチーフ◎こどもに囲まれ慕われる姿はカフェスローの風景にすっかり定着しています。

薄く切った赤いじゃが芋を、「これハム〜?」とか「ベーコンだ!」といったかわいいコメントも笑

 

 

「ドレッシングのできるまで」も、ご用命頂きご用意。ゆずと赤かぶのドレッシング。オイルベースと豆乳ベース。

とくに赤かぶの乳化したあとのクリームピンクの色味に、こどももおとなも「お〜」。

 

 

「今日はサラダをつくるぞ!」と来たからか、始まる前はいつもより落ち着いた空気感のこどもたちの姿が印象的でした。

自分で盛り付けて名前をつけたサラダも、その後にご用意したお夕飯も、もりもり。

 

今回もありがとうございました。

 

・まちのおやこテーブル 

・かんがえーる 

 

・・・・・

MENU

 

・ぼくのサラダ わたしのサラダ
〔使用野菜〕
 ノーザンルビー、シャドークィーン、男爵、
 さつま芋、紫芋、赤かぶ、赤ラディッシュ、
 ごぼう、人参
 水菜、サニーレタス、グリーンリーフ

 

・ドレッシング:黄色:柚子/ピンク:赤カブ

 

・赤と白のかぶとりんごのゆずマリネ
・ヤーコンと白菜の八角煮
・ごぼうとかぶの葉の玄米甘酒みそ炒め
・車麩カツ
・2種の玄米おむすび:塩/切干大根とごま

 

・・・・・

 


おなか、いっぱい。しんじょう。:2016年11月

 

11月初旬、新米も出始めた実りの秋。山形・新庄の生産者さんとともに、山形の新米や、最上伝承野菜、食材を使った郷土料理を囲む一夜が開催されました。カフェスローではおなじみの玄米「さわのはな」生産者、高橋広一さんもご来場!

 

 

カフェスローキッチン、この日はご用命頂いた山形の豊かな季節の食材をふんだんに用い、郷土料理にチャレンジ!

前日から当日にかけては猫の手も借りんばかりに笑 担当部署を超えて野菜洗いやカットに力を合わせてせっせと準備。

 

 

仕込みのとき、甘さに思わず叫びそうになったさつま芋や、お醤油でコトコト煮込む、一足早いお正月のような香り。

どこかホッとするあたたかでやさしい香りが、いそがしいキッチンをふんわりと包み込みました。

 

 

すっごくおいしい!と、山形の皆さんにお墨付きを頂いた芋煮。

高橋広一さんたち農家さんが、自らお椀に振る舞い。

 

 

今回のイベントは、たねと食とひと@フォーラムさんと明倫堂プロジェクトさんの主催。ご来場者は、以前にグリーンツーリズムでで新庄を訪問された方々が多くいらっしゃったそう。

 

新庄、さわのはなをキーワードに、また新たなつながりを頂いた夜。

ありがとうございました!

 

・たねと食とひと@フォーラム

・明倫堂プロジェクト

 

・・・・・

 

当日のメニュー

 

甚五右ヱ門芋のとさくらんぼ鶏の芋煮

庄内柿の白和え

押麩と根菜の煮物

最上かぶの漬物

新庄産さつま芋のサラダ

さくらんぼ鶏の蒸鶏 冬野菜のだし

さわのはな、ひとめぼれ、あきたこまちのおむすび食べ比べ

南蛮なめこ

 

 

・・・・・


パーティこちら
ウェディングパーティは別途お問い合わせください。
WEDDING PARTY archive *

 


クリスタルヨガ体験記:2016年初秋

 

眩しい太陽と涼しい風がなんとも心地よい秋晴れの日に、
カフェスローのワークショップスペースにて、『クリスタルヨガ』の体験をしてきました!

『クリスタルヨガ』の講師:きよえさんは、カフェスローが国分寺に移転する前の府中にあった時からカフェスローでヨガのワークショップをしてくださっています。
穏やかな雰囲気と、朗らかな笑顔、初対面でもとっても話しやすい気さくさを感じる方です。こちらはヨガが始まる前の2ショット!




個人的には半年ぶりのヨガで、ついていけるかどうかドキドキしながら扉を開けると、「こんにちは〜!」と親しみやすい挨拶で皆さま迎えてくださいました。
ワークショップスペースには、私を含め5人の受講者の方々がいらっしゃいました。
皆さん定期的にいらしているようで、時間を見つけてはきよえさんのヨガを楽しみにしている印象でした。

開始時間までは、自由に、ゆったりと脚をほぐしながらお話しタイムです。
「最近調子はどうですか?」「今日の体調はどう?」など、きよえさんが一人ひとりとコミュニケーションをとってくださいます。
「最近は忙しくて」「調子が良いです」など皆さんの素直な対話にリラックス。
私も「久しぶりのヨガなんです」と少し緊張混じりの笑顔で伝えると、
「のんびりやってね」との穏やかな回答に、いつの間にかリラックスモードになっていました。

 


いよいよワークショップスタートです。

ここからは、ワークショップ中に特に印象に残った、3つの「素敵ポイント」を書き留めたいなと思います。

 


素敵ポイント 身体に感謝する・ゆっくり対話する時間が持てたこと
『クリスタルヨガ』は最初に座った姿勢で身体をほぐす所から、徐々に立ち姿勢で動きのある動作へと無理なく進みます。
その過程で、「365日、24時間働き続けてくれている身体に感謝しましょう」というきよえさんの言葉は、普段仕事や人との関わりで外向きになりがちな私の意識を、グッと内向きにさせてくださいました。
「どんなときでも、身体はいつも頑張ってくれてるんだな〜」と思うと、ヨガのポーズをとりながら、「あ、この場所は心地よいな」「肩が詰まっている気がするな」など、自然と身体と対話をしている自分に気が付きました。
終わった後はスッキリ。身体が喜んでいる感覚でした。

 


素敵ポイント◆きよえさんの親しみやすい人柄
ワークショップが始まってからも、きよえさんは随所で場を和やかにしてくださいます。
ポーズが上手くとれなかったり、皆と違うポーズになっていて、ちょっと恥ずかしいと思ってしまいそうなとき、「〜なっちゃいましたね!」「大丈夫ですよ」というコメントに思わず皆微笑んでしまいます。
きよえさんが自然体で、親しみやすいことが、受講者皆さんが自然体でいて、リラックスできることに繋がっていると感じました。

 


素敵ポイント*ワークショップスペースで感じる自然
じっくり、ゆっくりと身体と対話をしていると、木々をなびかせる風の音・何かメロディーにも聞こえる鳥の声が耳に届きます。
目を開ければ、遠くを見渡せる大きな窓ガラスの向こうに、風に揺れる木々の緑、ポツポツ浮かぶ白い雲に青い空が広がっています。


『クリスタルヨガ』の最中には、この自然を五感で味わえる時間がたっぷりありました。
受講者の中にも、「家にいると上手く集中できなくても、ここに来ると集中できる」とおっしゃっている方がいて、この五感で味わえる自然が、ワークショップをよりよいものにしてくれていると実感できました。

カフェスローで働きながら、ワークショップの情報は入ってきますが、
それを実際に体験したみたことで、また一つカフェスローにある「つながり」の魅力を体感することができました。

今回の『クリスタルヨガ』の他にも、カフェスローのワークショップスペースでは、定期的に様々なワークショップが行われています。

これを書いている私も体験したことのないものばかりで、体験してみたいなと好奇心いっぱいです!

自然を感じるゆったりとしたスペースで、自分自身も自然体でいられる、
そんな時間を皆さまにも体感していただけたら嬉しいです。

 

(こまっち)

 

・・・・・・


 スローワークショップのご紹介 

 

・クリスタルヨガ(毎週火曜日開催)公式webサイト

・スローワークショップ開催一覧(スクロールした下部にございます)

 

 

 

 


開催報告:「子どもスロープレートをつくろう!」ワークショップ

夏休み!

学校がお休みのこどもたちにも旬のお野菜いっぱいのお食事と、穏やかな時間をカフェスローで楽しんでほしい」。そんな思いからカフェスローではこの夏「こどもスロープレート」を始めました。

 

それに合わせて8月5日(金)に、親子で楽しむワークショップ「こどもスロープレートをつくろう!」を開催!担当させていただいたキッチン担当の森田より、当時の様子のレポートです。(ワークショップ概要についてはこちら

 

 

◆はじまるよー!!

当日集まったのは1年生から4年生まで、3組の親子、5人のこどもたち。エプロンをして、三角巾をかぶって、手を洗って準備万端のスタートです!今回のワークショップに使わせていただいたのは山梨県北杜市「ぴたらファーム」から届いたピカピカでカラフルで元気なお野菜たち。まずはお野菜を見せながら、今日のメニューの説明をしました。〔 ぴたらファームwebサイト  〕

 

今回のメニューはこちら!

 

・なつやさいのラタトゥイユ

・にんじんドレッシングのサラダ

・コリンキーとあおだいずのマリネ

・たかきびとじゃがいものハンバーグ

・さわのはなといろいろまいのごはん

・ちゅうかスープ

 

 

 

夏野菜をたくさん使います!

 

黄色いズッキーニ、生食用かぼちゃのコリンキー、赤いじゃがいも。初めて見る野菜もたくさん。

初めは緊張気味だった子供たちの顔が期待に明るくなってきました。その様子に私もうれしくなります。

 

 

メニュー なつやさいのラタトゥイユ

−「もったいない」野菜の切り方

 

わくわくするこどもたちにまずは、私から頭からしっぽまで全部食べられるお野菜の切り方を伝えました。いつもカフェスローで実践している方法です。なすの頭はスパン!と全部落としてしまうのでなく、先っぽだけを落としてからぐるっと髪の毛を剃るように。「丸坊主だ!かわいい!」とこどもたち。

 

野菜の切り方を見学

 

 

おくらの頭もいちばん先っぽとヘタの黒いふちだけを落とせば、あとは頭まで全部食べられます。ズッキーニの頭は全部落としますが、スライスしたら食べられるので、私たちはこの部分をまかないとしていただいています。動く包丁に「おおー!」とちいさな歓声が起こります。

 

 

こどもたちには、ピーマンのヘタのとり方をやってもらいました。

「お野菜も、私たちのためにせっかく育ってくれた命だから、食べられるところはちぎらないように、ヘタのところとタネだけをそーっととってみてね」と私。苦戦しながらも、頑張ってとってくれました。

 

ピーマンのへたをそっととる

 

私たちカフェスローが野菜を頭からしっぽまでまるごといただく一番の理由は「誰が、どこで、どんな風に作っているか」がわかって、届いた野菜たちがその地ですくすくと育つ情景が想像できるからです。あますところなくひとつひとつのその全てをありがたくいただきたいという気持ちが自然と湧いてくるのです。

こどもたちにもお野菜を大事に頂く大切さが伝わったかな?

 

メニュー人参ドレッシング 〜野菜をすりすり、すりすり‥

さあ次はドレッシングづくり!カフェスローで大人気の人参ドレッシング、普段はミキサーで作っていますが、今回はみんなで力を合わせ、人参と玉ねぎをおろし金ですりおろして作ります。

 

ごりごりごり… 

すりすりすり‥

 

「目がいたーい!!」と玉ねぎの刺激にしょぼしょぼと涙する子。「はあ、手が疲れた…」と言いながらも人参のすりおろしに力いっぱい奮闘する子。みんなで順番に交代しながら、無事に全ての分量をすりおろしました!

 

ぎこちなかった手つきがどんどん慣れてスムーズにすりおろしができるようになる姿には私もびっくり。みんな最後までよく頑張りました。

 

瓶に入れてふる!! 色が変わってきた!

 

すった人参と玉ねぎは、あらかじめ合わせておいた酢/菜種油/塩/てん菜糖/の入った瓶に合わせて、シャカシャカ振ります。そうすると、水分と油分が合わさって(乳化して)、鮮やかなオレンジ色に。

 

「甘いと酸っぱいとしょっぱいと、人参とタマネギが合わさるとどんな味かな?」

 

味見をすると…「おいしい!!」 ああよかった。「おうちでもやってみたい!」とお母さん泣かせなコメントも飛び出ました。大変だった分こどもたちの印象によく残ったようです。

 

 

メニュー コリンキーと青大豆のマリネ 

 〜ぎゅーっと絞ってお豆を炊いて〜

 

次はマリネ作りです。

このあたりで「もうおなかすいた〜〜」という声… 

 

野菜の水分を絞ります

炊き立てお豆の味見が止まらない…

 

あらかじめスライスして、塩をまわしておいたコリンキーと赤玉ねぎをぎゅーっと絞ってボウルに入れていきます。ちょうどお豆が炊けたところで、炊きたてホカホカのお豆の湯気のにおいを感じてほしかったので、子どもたちの前でお鍋のふたをオープン!小さな顔に湯気がほかほか上がって「ふわぁ〜!!」となんともいい表情をみせてくれました。

 

「炊けてるかな?」私が味見をすると「あー!わたしも!」「もうひとつ!」と、みんなお豆を味見する手が止まりません。炊きたてのお豆って本当においしいもんね。

 

マリネを混ぜる

 

全部合わせてマリネ液と混ぜ合わせて、お塩で味を整えたら完成!

コリンキーの黄色、青大豆の緑、赤玉ねぎの紫色が合わさった、とってもキレイなマリネが出来ました。

 

メニューじゃがいもと高きびのハンバーグ 

 〜ほくほくつぶしてころころ丸めて…

 

さあ、いただきますまでもう少し!とうとうメインディッシュのハンバーグです!

 

材料はとってもシンプル。ホカホカに蒸しておいたじゃがいもをこどもたちつぶしてもらったら、炊いておいた高きびと炒め玉ねぎを混ぜ合わせて、塩こしょうで味を付けます。すきな形に丸めてもらって、粉をまぶしたら、あとはジュージューと焼いていきます。

 

コロコロ丸めて成形

ジュージューいいにおい…

 

お母さんたちには、高きびの炊き方やハンバーグ以外の活用方法などをお伝えさせていただきました。

 

好きなように盛りつけよう!!

 

よくがんばったね。全部お料理がそろいました。

一人一皿、自分のお皿に盛りつけをしていきます。

好きなように盛り付けてみよう!

 

 

皆が作った、鮮やかなオレンジ色の人参ドレッシング、カラフルなマリネ、夏野菜を頭からお尻までまるごと使ったラタトゥイユ、ころころ丸めたハンバーグ…にぎやかな、ひとりひとりの「こどもスロープレート」が完成しました。ケチャップで顔をかいてみる子、ちょこんちょこんと乗せる子や豪快に乗せる子、たくさんもりすぎてスープがお皿に乗らなかった子もいたね。

 

待ちに待ったいただきます!

 

いただきまーーす!! 

 

みんなおなかぺこぺこです。そろって「いただきまーーす!!」それにしてもよく食べる…。おかわりまでして、本当にもりもりと食べてくれました。力を合わせて、一生懸命作った「こどもスロープレート」は、みんなの「おいしい!!」の声とと共にあっという間におなかの中へと消えていきました。

 

ワークショップを終えて

 

カフェスローキッチンで料理をする中で私たちは、豊かな旬の野菜たちをまるごと使い、それがどうしたら一番美味しくなるかを考え、お野菜の生産者の思いまでも食べる人の元へ届くようにと願いながら、毎日手を動かしています。野菜に触れていると、土と私たちとのつながりや作る人と食べる人のつながりが浮かんできます。

 

私たちが日々大切にしていることを、ワークショップを通じてこどもたちにどうやって伝えよう? ‥見て、触って、嗅いで、食べて、言葉ではなく作業を通して五感で楽しんでもらおう!そんな想いから初の試みとして開催させていただいた今回のワークショップ。

 

初めて見るお野菜への好奇心あふれるまなざし、炊きたてお豆やお芋の湯気の温かさ、玉ねぎの刺激や人参の匂い…こどもがもつ感覚は本当に鋭く敏感で、まっすぐな反応とたくさんの豊かな表情を見せてくれました。

 

 

お野菜に触れた時にこどもたちが見せてくれたまっすぐな反応と、こどもスロープレートを食べた時の弾ける笑顔。今回のワークショップでの体験が、彼らの中にちいさな記憶として残り、それぞれの中ですくすくと育まれていった先にある食の未来を想像すると、どこからか明るい光が見えてきます。

 

カフェスローでの「料理」という日々の仕事から得た様々な知識や知恵や技術を通して、こどもたちの中に五感を通した豊かな食の記憶を刻むことは、私が料理を通して担ってみたい役割でもありました。

 

彼らが育っていった先に広がる豊かな食の未来を想像し、私にできることをこれからも提供していけたらと思います。ご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました!

 

カフェスローキッチンスタッフ

森田千尋

 


ブータンプレート2016、限定でご用意いたします!

いよいよ今週末にせまった「上映+トーク、辻信一とともに歩くタシデレ!~祈りはブータンの空に」。予約も順調にのびております。ゲストにお越しくださる杉田かおるさんもとても楽しみにしてくださっています。

 

>>イベント概要はこちら

 

 

そして、イベントとのコラボレーションメニューとして、「ブータンプレート2016」も限定でお出しできることになりました!

一足先にメニューをご紹介しますね。

 

======================

 

◆ブータンプレート2016 ¥1000  \数量限定!/

・モモ(チベット風蒸し餃子)

  ~トマトと玉ねぎのエゼ(唐辛子のマリネ風)添え

・チュン・チャン・パ(きゅうりの山椒和え)

・ホゲ(トマト、かぶ、玉ねぎ、パクチー、豆腐のカッテージチーズあえ)

・ケワ・ダツィ(じゃが芋の酒粕豆乳チーズ煮込み)

 

*メニュー、価格は変更・売り切れになることがございます。ご了承ください。

 

 

========================

 

美しい映像と、辻さんをひきつけてやまないブータンに学ぶ「本当の豊かさ」。頭と心に加え、ぜひお食事でもブータンの食の豊かさを感じてみませんか?

 

 

 

ブータンといえば唐辛子!市民はみな自分の畑で育てています。

 

じゃが芋と玉ねぎのエゼ(唐辛子マリネ)

 

DVD「タシデレ!(幸あれ)~祈りはブータンの空に」より


<< | 2/16PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他