HOME >> 日々雑記(新着情報)

おうちで眠っている紙袋、集めています。

気がつくとたまっている紙袋、レジ袋としてリユースしています。
お家で眠っている紙袋がありましたら、是非ご提供頂けませんか?

○集荷場所
カフェスロー店頭
*1回に20枚のご持参のとき、カフェスローポイントカードのスタンプを一個捺印させていただきます!




出店「土と平和の祭典2013」お手伝い募集!



締切ました!多数のご応募、ありがとうございました!(9/28)


毎年秋に、日比谷公園で行われる素敵なお祭り「土と平和の祭典」に、今年も出店します!

土と平和の祭典は、カフェスロー創業当時以来のつながりやご縁頂いた方々と創る、毎年、想いを込めて迎えるイベントです。今回のカフェスローの出店テーマは、「友産友消(ともさんともしょう)」と「つづくたね」。常に心に留めて取り組んでいるこの二つのテーマ。出店に向けても、それを体現し体感頂けるようなメニューを準備中です!

そして!毎年、気持ちいい風が吹き、人々との、大地との、つながりを体感できるこのイベントへの出店を、今年は是非!カフェスローに興味持って下さる方と共有できたらなと思い、お手伝いの方を募集させていただきます。

ご興味ある方、是非一緒に楽しみませんか!!

2つのテーマへの日々の取組みについて、ブログに綴っています>
・「友産友消」こちら
・「つづくたね」こちら
・「土と平和の祭典2013」オフィシャルwebサイトこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■日時:10月20日(日)9;00〜18:00(最大)<途中休憩あり>
■御礼:¥5,000+まかない
■お手伝い内容:大きな声でのメニューアピールと販売
 ☆野外での長時間の立ち仕事です。
■募集人数:2〜3名
☆10月6日(日)17:00〜(1時間程度)、カフェスローにて事前顔合わせ&
  当日のメニューや一連の動きの説明会を予定しています。
  説明会へ参加可能な方のエントリーをお願いします。

■エントリー方法 下記アドレスまで、エントリー項目をお送りください。
・エントリーアドレス先:cafeslow@h4.dion.ne.jp
・締切:10月3日(木)
 ※状況しだいで早めに締め切る場合もあります。予めご了承ください。

<エントリー項目>
1・お名前
2・ご連絡先(お電話番号/住所/メールアドレス)
3・性別
4・年齢
5・コメント・メッセージ
イベント等への出店お手伝いの経験やカフェスローへのご来店経験などがおありの方は合わせてお知らせ下さると嬉しいです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こどもパン ♡ PEACEDELI :新しい動きが始まります!



カフェスローの中庭に面したスペースに、
新しいパン屋さんとフードラボがオープン!



その名も”こどもパン”。
おかあさんが子どもを想うような、やさしいやさしい味のパンです。これまでの看板メニューはピタパンだったそうですが、新店舗オープンに伴い様々なメニューを現在開発中なさっています。
オープンは7月初旬(その後の営業時間等は現在準備中)。
今から、わたしたちも今からとても楽しみです。

     
ラボは、社会派ケータリング屋・PEACEDELI(ピースデリ)。先日までカフェスローで一緒に活動していた仲間が新たに本格主宰でスタート。
例えば農家さん、例えばお肉屋さん、つくり手の顔の見えるフードワークショップなども、少しずつ行われていくようです。


オープンまで待てない!という方は、6月23日(日)開催の中庭マーケットにどうぞ!おいしくて安全なたべもので育った米沢郷牧場のチキンを挟むおいしいピタパンサンドをご用意意! PEACEDELI×cafeSlowで出店していますのでぜひお立ち寄りください!
☆当日の出店メニューはこちら<カフェスローは通常営業中です>
 「いいね!フェアトレード、いいの?TPP」

エコマーケットカフェスローの、また新しい動きを、どうぞお楽しみに!
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こどもパンのブログ こちら
 
 PEACEDELI web こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





鈴木重子さんから頂いた感想〜「しあわせcafeのレシピ カフェスローものがたり」



今年5月に出版した「しあわせcafeのレシピ〜カフェスローものがたり」
長年に渡りお店をご愛顧頂いているヴォーカリストの鈴木重子さんから、大変嬉しい感想を頂きました。ご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------------

私がいちばん初めにカフェ・スローを訪れたのは、8年前の寒い冬の日。まだ府中寄りに、お店があった頃でした。武蔵野に引っ越して、住まいの近くに、どこか落ち着ける場所を探していたら、友人が紹介してくれたのです。国分寺からバスに乗ること10分。混んだ市道沿い、何気なく通り過ぎようとした道ばたのサインを見つけてアを開けると、暖かな空気が流れ出してきました。

「いらっしゃいませ。」中に広がっていたのは、どこの国でもないような、でもなぜかとても懐かしい、ほっとする空間。直線のひとつもない、生き物のような床と壁。そうっと触れると、優しく触れ返してくれます。地球の反対側の人たちが、搾取されることなく、大切に作ってくれた、コーヒーやチョコレート、バッグや帽子。顔の見える農家さんたちが育てた、オーガニックの食材で作られたお料理やスイーツの、心地よいおいしさ。  

そして何より、スタッフのみなさん!なんと説明してよいか、わからないのだけれど、ひとりひとりの表情や、何気なくかけてくれる言葉や、身のこなしから、『私はひとりの‘ひと’として大切にされている』ということが伝わってくるのです。今まで、いろいろなレストランやカフェに行ったけれど、こんなにふうに自分のぜんぶを受け取ってもらったことはありませんでした。私はすっかり安心して、なんだかこの地に根を降ろした気持ちになりました。

あれから8年。新しく、さらに開かれたカフェ・スローは、私のサンクチュアリです。大切な書きものをするとき、からだとこころをいたわりたいとき、この星の未来に、希望を持つのが難しくなったとき、私はスローのドアを開けます。ここに来れば、同じこころざしを持った人たちが、世界じゅうにいるのだということが、実感できるから。  

『しあわせのcafeのレシピ』を読んで、いつもお会いしているおなじみのみんなが、それぞれどんな物語をもってこの場所にやってきたか、どんな願いや夢を未来に描いているかがわかって、ますます愛しい気持ちになりました。吉岡さんをはじめとして、本当にたくさんの人たちの、いのちへの、そして世界への真摯なまなざしと努力が、このかけがえのない場をクリエイトし続けているのだということが、文章の間から伝わってきました。

この小さな、虹のような本が、なるべくたくさんの人に届きますように。新しくて懐かしい、地球の未来を想う人たちの、道を照らす灯りになりますように。スローという場所が、『有り難い』場所から『あたりまえの』場所になるような、世界が来ることを、願ってやみません。

--------------------------------------------------------------------

鈴木重子さんofficial website:こちら
「カフェスローの本」詳細:こちら



カフェスロー本出版!『しあわせCAFEのレシピ〜カフェスローものがたり〜』



自然食通信社さんから、カフェスローとスローカフェムーブメントの書籍が出版されました!
カフェスロー代表・吉岡とフリーライターでゆっくり堂メンバーの高橋真樹さんによる編著。



オープンから11周年を迎えたスロームーブメントの拠点である「エコマーケット・カフェスロー」とカフェスローの母体である環境・文化NGOナマケモノ倶楽部。
そこに関わりの深い30名近くの方にインタビュー、
さまざまな分野で活躍する人たちの生き方を通して、「豊かさやしあわせって何だろう?」と問い直します。


もちもち玄米「さわのはな」のつくり手、山形新庄の高橋保廣さんのインタビューも!

カフェスローの最新情報の掲載と共に、
カフェスローのこれからの可能性も見つめます。カフェスローに興味のある方だけでなく、これから地域にコミュニティカフェをつくりたいという人や、ライフスタイルを見直そうと考えている人にとってもお薦めの一冊となっています。

ナマケモノ倶楽部に長く関わっておられる方はもちろん、震災を機にライフスタイルを考え直している人にとってもたくさんのきっかけがつくれれば、との想いが込められています。


店頭にて販売しています。是非お手にとってご覧くださいね

------------------------------------------------------------------------------
■ネットでは、ナマケモノ倶楽部のサイトで販売しています。こちらから。


代表吉岡とパートナーのこどものつうやく深津高子さん

------------------------------------------------------------------------
『しあわせcafeのレシピ〜カフェスローものがたり〜』
吉岡淳/高橋真樹編著
A5判・180ページ本体価格1500円+税
2012年5月22日 発売

『しあわせcafeのレシピ〜カフェスローものがたり〜』
その「安心」は、オーガニックだから?
その「おいしい」はフェアトレードだから?

世界を変える、小さなカフェの秘密。
東京・国分寺にあるコミュニティカフェ、カフェスローには、きょうもそれぞれの思いを携えて人々が集う。
10周年を迎えた新しくて懐かしいカフェのこれまで、そしてこれから。

[もくじ]から一部抜粋
◆いま、ローカルの時代へ―仕事とコミュニティをつなぐ/吉岡淳(カフェスロー)
★PART1カフェスロー・おいしさの秘密
◆プロローグ・暗闇カフェへようこそ/穴澤雄介(音楽家)
◆レシピ2・食べることは、生きること
料理はコミュニケーション/安田花織(料理人)
カフェスローのお米をつくっています!/高橋保廣(玄米さわのはな作り手)
「生きるエネルギー」を皿の上に盛りたい/新納平太(カフェスロー)
◆レシピ3・カフェスローの経験を活かして
食べることを通して、ぼくらは世界とつながっている/前田寛(cafeひとつむぎオーナー)
インドやスリランカから直接スパイスを仕入れたい/清川孝男(風土屋オーナー)
一つ一つに時間をかける。それが大事なんだ/戸沢竜也(NPOインフォメーションセンター)

★PART2地域をつくる、世界とつながる
◆レシピ4・ローカルな暮らしから届けたい
都会の人と農村とのつながりをつくる/神澤則夫(NPO法人トージバ事務局)
楽しい経験を家に持ち帰ってほしい/一鷏讐(アチパン)
あたりまえにいろんな人が暮らせる町をつくりたい/カフェぶらぶら(北海道)
◆レシピ5・未来をつくるのは子どもたち
コミュニティーの中で育つ「子ども」と「カフェスロー」/深津高子(こどものつうやく)
お母さんからお母さんへ伝えていくこと/内田淳子(自然育児友の会代表理事)
親子が一緒に楽しめる場をつくりたい/SAYOKO(音楽家)
◆レシピ6・世界の人々とつながる、広げる
それはナマケモノ倶楽部からはじまった/馬場直子(ナマケモノ倶楽部事務局長)
「いい物だから買ってください」ではダメなんです/今村志保(カフェスロー)
恋も南米の暮らしも応援する、フェアトレード/藤岡亜美(スローウォーターカフェ代表)

◆スローカフェ・ムーブメントの10年/吉岡淳
など


3月1日(木)、2日(金)のお食事メニュー

明日2日のケータリング出店に向けて、今日&明日、お食事は縮小メニューで営業させて頂きます。ご迷惑おかけいたします。どうぞ宜しくお願いいたします。

 
◆3/1(木)3/2(金)お食事メニュー
 
● 本日のスロープレート  ¥1000
カフェスロー自慢の玄米「さわのはな」の美味 しさ、元気な野菜の多様な表情をまるごと味わ って頂ける、にぎやかで楽しい日替わりプレート。
季節のデリ3種/サラダ/スープ/ 玄米ごはんのセット




● 冬の根菜カレー サラダ付 玄米ごはん ¥900
冬の寒さを過ごしてぎゅっと味が濃くなった 根菜を生姜とじっくり煮込みました。体の中 から温まります。 香り高いフェアトレードスパイスをたっぷりと使ったこの季節ならではのカレーです。



● 本日のコトコトポタージュプレート ¥950
季節野菜のポタージュ。そして身体の芯から ほかほか温まりたいときに。
たっぷりスープ/天然酵母パン<1日>:玄米ご飯<2日>/ 季節のデリ2種/サラダのセット


☆ごはん大;盛り+¥100 ごはん少なめ−¥50

● お子様プレート ¥850
玄米おにぎり、お惣菜、スープ、デザート
☆ランチタイムはジュース付!




※メニューは変更になる場合があります。予めご了承ください。
※その他、ドリンク・デザートメニューは通常通りご用意しております。





店頭で署名できます! みんなで決めよう!「原発」都民投票

「原発」の是非を問う都民投票の実現に向けた署名運動が、いま各所で話題になっていますが、カフェスロー&メモリでも現在、店頭にて署名を受け付けています! ご希望の方はお気軽にスタッフまでお声かけくださいね。(印鑑または拇印が必要になりますので、あらかじめご了承ください。)

・一部自治体を除き、署名は2月9日までの受付となりますので、なるべくお早めにお越しください。(小金井市は2月18日まで。府中市は1月23日〜3月23日。八王子市は1月23日〜3月24日の期間)

・国分寺市および周辺自治体にお住まいの方はほとんど受付可能ですが、一部受付できない自治体もありますので、店頭にてご確認ください。

・署名の受任者になりたい方には申込みに必要な書類一式もお渡ししていますので、スタッフまでお気軽にお声かけください。

★「原発」都民投票とは?という方はこちら

(以下「みんなで決めよう!「原発」都民投票」ブログより引用)
 東京へ、東京へと日々送られてくる電力。私たちが消費する原発の電力は、すべて遠く離れた他県で作られています。福島第一原子力発電所で、東日本大震災 にともなう原発事故が起こり、いま東京に住む私たちこそが、原発をどうするか考え、一人一人が決断しなければなりません。
 東京都は、電力会社の大株主(第5位)です。私たちの税金で買われた株です。都が大株主であるなら、都民もまた大株主です。東電の事業方針の決定に責任と権利があるということです。
 私たちは、「原発の是非を問う都民投票」条例を制定し、<都民投票>を実施するよう都知事に求めようと思います。それは、大株主としての責任を担い、権利を行使しようという事。
 私たちが有権者の2%の署名を集めることができれば、都知事は議会に条例案を提出せざるを得ません。<都民投票>への最初の一歩が始まります。
 単なる陳情のための署名ではなく、法的拘束力を持つ署名です。この署名は「受任者」という人にしか集めることができません。たとえ家族や知人にお願いする署名でも「受任者」に登録していないと集められません。署名は、12月10日から集め始めます。

<< | 2/7PAGES | >>




ブログ内を検索

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の投稿一覧

カテゴリー

これまでの投稿

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

カフェスローおすすめ書籍・音楽

リンク

プロフィール

mobile

qrcode

その他